スニーカー世代を刺激する「一足触発」 Vol.63
2020.03.20
NEWS

リーボックがNYブランドとコラボ。特別なインスタ ポンプフューリーの魅力

昨年秋に、アディダスとの同業コラボで話題を呼んだリーボックだが、再び注目のコラボコレクションが発売となった。それがこれだ。

「INSTAPUMP FURY OG(インスタポンプフューリー OG)」と「WORKOUT PLUS(ワークアウトプラス)」のコラボスニーカー/リーボック×アウェイク ニューヨーク

リーボックが、次なるパートナーに選んだのはストリートブランド「アウェイク ニューヨーク(Awake NY)」。

アウェイク ニューヨークは、シュプリームのブランドディレクターを務めていたアンジェロ・バク氏が2012年に立ち上げたブランド。ヒップホップなどニューヨークのストリートカルチャーを彷彿させるプロダクトを中心に展開し、今、世界中から注目されている。

アンジェロ氏曰く、今回のコラボコレクションは、’80年代後半から’90年代のニューヨークをイメージしたという。

ビビッドなイエローにブルーのアクセントが映える、存在感のあるカラーリングが特徴のスニーカー。/リーボック×アウェイク ニューヨーク
ビビッドなイエローにブルーのアクセントが映える、存在感のあるカラーリングが特徴。2万2000円[税込]/リーボック×アウェイク ニューヨーク(リーボック アディダスお客様窓口 0570-033-033)

1994年に誕生して以来、ストリートを彩るマスターピースとして語り継がれる「インスタ ポンプフューリー」。鮮やかなイエローをまとったポンプシステムとソールに、ブラックメッシュアッパーのコンビネーションがインパクト大!

両社のロゴを重ねてプリントした、斬新さも魅力のひとつ。

ヒールには、ベクターロゴの上に重ねてデザインされた“AWAKE”の文字がプリントされ、スペシャル感も満載だ。

シンプルでベーシックなフォルムのスニーカー「WORKOUT PLUS」。/リーボック×アウェイク ニューヨーク
1万3200円[税込]/リーボック×アウェイク ニューヨーク(リーボック アディダスお客様窓口 0570-033-033)

さらに、「ワークアウトプラス」もダブルネームで登場する。

長年ニューヨーカーの間で定番シューズとして愛されてきたこのスニーカー、コラボモデルはフルグレインレザーとガーメントレザーのコンビレザーを使い、サイドには、“Reebok”と“AWAKE”のロゴを重ねてプリント。ブルーとイエローのシューレースも付属し、特別感あるデザインだ。

イメージがガラッと一新されるブラックモデルのスニーカー/リーボック×アウェイク ニューヨーク
ブラックも用意。1万3200円[税込]/リーボック×アウェイク ニューヨーク(リーボック アディダスお客様窓口 0570-033-033)

今回のカプセルコレクションでは、スニーカーだけでなくトラックスーツもリリースされる。

さらに、リーボックのヘリテージにインスパイアされた、トラックスーツも同時リリース。/リーボック×アウェイク ニューヨーク
ジャケット1万439円[税込]、パンツ 8789円[税込]/リーボック×アウェイク ニューヨーク(リーボック アディダスお客様窓口 0570-033-033)

各アイテムにはアウェイク ニューヨークのブランドカラーであるブルーをアクセントとして採用。スペシャルなコレクションについて「リーボックのシューズの代表的なシルエットとカラーリングとの組み合わせは、デザインとして素晴らしいだけではなく、このコラボレーションを体現するものになったと思います」とアンジェロ氏は語る。

コラボコレクションは、オフィシャルショップと公式オンラインショップで販売予定。スニーカー好きもストリート好きもチェックしておいて損はなさそうだ。

 

[問い合わせ]
リーボック アディダスお客様窓口
0570-033-033(平日9:30~18:00)

 

北村康行=文

# リーボック# アウェイク ニューヨーク# コラボ# スニーカー
更に読み込む