NEWS Vol.534
2020.02.25
NEWS

使い心地はお馴染みのカッター。オルファからアウトドアブランドが誕生

冷めやらぬブームを受け、異業種からの参入が増えているアウトドア市場。これまで業界になかったノウハウを持ち込んだ斬新なギアが続々と生まれては驚かされる今日この頃だ。

そんな中、世界で初めてカッターナイフを発明した「OLFA(オルファ)」から、アウトドアブランド「OLFA WORKS(オルファワークス)」がデビューした。

ポスター

1956年に世界初の折る刃式カッターナイフを発売して以来、高品質な道具へのこだわりを追求し続けてきたオルファ。その技術が結実した、機能性もデザインも優れたギアが誕生した。

ブランドのコンセプトは、「山で使え、河で使え。」ということで、さまざまな環境での使用に耐えうる汎用性の高いアイテムがラインナップ。コンパクトサイズで携帯しやすいのも良い。この度リリースされたのは、こちらの3種類だ。

替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1
「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1」各1300円/オルファ 06-6972-8101

特製のステンレス1.2mm厚刃を装着した、替刃式のブッシュクラフトナイフ。あらゆるサバイバルなナイフワークに対応可能なスペックを備えている。水洗いできるので、ガシガシ使っていける。

替刃式フィールドナイフ FK1
「替刃式フィールドナイフ FK1」各1400円/オルファ 06-6972-8101

「まさにカッターナイフのオルファ」というべきフォルムと使用感を、アウトドアに落とし込んだモデル。波形に研磨された刃は、ツルツルとすべりやすいロープなども、よく引っかかって切断できる。 

替刃式フィールドノコギリFS1
「替刃式フィールドノコギリFS1」各2000円/オルファ 06-6972-8101

刃渡り106mm、本格仕様のノコギリ刃を備えた一本。高い耐久性と靭性を持っており、スムーズな切れ味が長く続く。サイトのアレンジや火起こしなど、枝木をカットするときにはこいつが頼りになる。

おなじみのカッターを握るような感覚でフィールドに出られると、いざ現場で「これ、どう使うの?」みたいな混乱も少なく、初心者でも取っ付きやすい。プライスもフレンドリーだし、それぞれ役割が違うので、3つすべてをコンプするのも良いだろう。

[問い合わせ]
オルファ
06-6972-8101
www.olfa.co.jp/

中山秀明=文

# OLFA WORKS# アイテム# アウトドア# ニュース
更に読み込む