NEWS Vol.319
2019.03.23
NEWS

“セカンド掃除機”を部屋にスタンバイ。自宅も夫婦関係もずっとキレイに

家をキレイに保つコツ、それは何といってもマメに掃除すること。もちろん分かっちゃいるけど、面倒だったり忙しかったりで、なかなか手につかないのが実情。そこで機動性に優れた“セカンド掃除機”の提案だ。

ハンディ・スティック掃除機
「MC-SBU1F」オープン価格/パナソニック 0120-878-691

掃除したい場所にとらわれず、自由に使える掃除機。そんな新しいスタイルを掲げた「MC-SBU1F」は、非常に高性能かつコンパクト。軽量・スリムで、色々な場所をサッと掃除できる。

本体だけで使うこともできるし、延長管とノズルを取り付けたスティック型としても使える2-WAYタイプ。コードレスだから、床の上はもちろん、ちょっとした棚の上や小物まわりなど、いろいろな場所に手が届く。

収納も便利

そして、ストラップを引っかけて収納できるので、場所を選ばない。ふだん汚れがちな場所に準備しておけば、食卓の食べこぼし、書斎やリビングのホコリなど、後回しにしがちがったゴミもその場ですぐに吸い込んでくれる。

ハンディ・スティック掃除機

ハンディ・スティック掃除機

付属のノズルを付け替えることで、広い範囲にも狭い隙間にも対応。本体部分530g、スティック付属時でも750gととても軽いのに、しっかりとゴミを吸い込む小型モーターを搭載。丸ごと水洗いできるダストボックスやフィルターなど、ディテールも気が利いている。

ハンディ・スティック掃除機

メインというよりは、ファーストマシンの穴を埋めるサブマシンとして、家の要所に置いておきたいこの掃除機、カラーはグラファイトグレー、オリーブグリーン、カーマインレッドの3色があるので、部屋のテイストに合わせて選んでもらいたい。

たとえ家事が苦手なオッサンでも、これなら家の掃除を手伝える。妻のご機嫌も良くなって、夫婦関係もクリーンに保てそうだ。

 

[問い合わせ]
パナソニック
0120-878-691
https://panasonic.jp

中山秀明=文

# ニュース# パナソニック# 掃除機
更に読み込む