「自宅を楽しい場所No.1計画」特集 Vol.53
2021.02.28
LIFE STYLE

リビング、寝室、玄関が好きな場所になるカシミヤブランケット

触れればすぐにそれとわかる「あの感触」。その姿を見つければ、必ずと言っていいほど、膝や肩に掛けたくなる。だから部屋の至るところに備えておこう。

何枚あっても足りることはない。置いてあるその場所が、自分の大好きな「居場所」に早変わりするのだ。

 

例えば、読書に耽るとき[リビング]のアームチェアで

リビング、寝室、玄関にも。我が家のあらゆる場所で「カシミヤブランケット」を使おう
ブランケット H175×W135cm 37万8000円、クッション H43×W43cm 12万6000円/ともにエルメス(エルメスジャポン 03-3569-3300)

HERMÈS エルメス
アーカイブとなる1929年のポスターからインスパイアされた「H ドラポー」からの一枚。ネパール産の最高級カシミヤを2kg使用し、ジャカード織りで表現。

美しい色使いゆえにインテリアのアクセントとしても機能する。同素材のクッションとマッチングさせれば、センスアップ間違いない。

 

例えば、寒さが募る夜[寝室]でスローケットのように

H140×W190cm 12万7000円/カルティエ 0120-301-757

CARTIER カルティエ
メゾンが愛するモチーフのひとつであるパンテール(ヒョウ)をモチーフとした大ぶりタイプ。雄大な自然の中にたたずむ孤高の勇姿を拝むことができる。

最上級のメリノウール90%にカシミヤ10%を混紡し、しなやかさとボリューム感を両立。周囲には手作業によるステッチが施される丹念な仕上がり。

NEXT PAGE /

例えば、仕事場としての[書斎]で肌寒さのストレスから解放

H200×W140cm 24万7500円/アルマーニ / カーザ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

ARMANI / CASA アルマーニ / カーザ
アルマーニ/カーザらしいミニマルさとラグジュアリー感が見事に融合した「フィービー」。

セージグレーのボディに配された光沢あるトーン・オン・トーンの「GA」ロゴ刺繍、エッジに施された長めのフリンジなど、さりげないスパイスを効果的に配置。滑らかさ、軽さ、暖かさを存分に堪能できる。

 

例えば、[玄関]でスタンバイ。海あがりの車内でも使えるように

H145×W210cm 42万8000円[参考色]/ジ エルダー ステイツマン(サザビーリーグ  03-5412-1937)

THE ELDER STATESMAN ジ エルダー ステイツマン
今やウェアのラインナップも多彩なLAブランドも、開始当初のアイテムはカシミヤのブランケット。デザイナーのグレッグ・チェイトが彩る西海岸らしい色彩によって、他ブランドとは一線を画すセンスに。

カシミヤ100%で「らしさ全開」となるカラフルなボーダーの大判は、どこにあっても存在感抜群だ。

 

例えば、[オーディオルーム]でお気に入りの映画や音楽と

H150×W180cm 33万6000円/ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン 03-5276-8300)

BRUNELLO CUCINELLI ブルネロ クチネリ
イタリア・ウンブリア地方のソロメオ村を拠点に、職人の手の温もりが感じられるモノづくりで知られるラグジュアリーブランド。カシミヤはそのフラッグシップともいえる素材。

表裏異なる色みのダブルフェイスで織られたオールカシミヤの一枚は、肉厚ながらも見た目以上のとろみが感じられる。

 

鈴木泰之=写真 来田拓也=スタイリング 髙村将司、安部 毅、増山直樹、磯村慎介(100miler)=文

# エルメス# ジ エルダー ステイツマン# カシミヤ# ブランケット
更に読み込む