2020.11.25
LIFE STYLE
PR

海を見ながら作ればお手軽料理もよそ行きに!? 波待ちの家で叶えるマーシー理想のクッキングライフ。

「暮らし」がテーマのWebメディア「Dolive」と「OCEANS」とのブリッジ連載企画。海男マーシーがDoliveから生まれた住宅「WTW HOUSE」の家に住んだなら?

今日はマーシーの自慢のキッチンにおじゃまして、ランチを作る様子に密着! それぞれの人気コンテンツ「三つ星★★★サボリ飯」と「ミウラメシ」とのコラボで出来たメニューは「チーズたっぷり!さば味噌煮缶のドリア」だ。

レシピはDoliveに掲載中!

NEXT PAGE /

キッチンに立っていても目線の先に見えるは海

料理好きで知られるマーシーにとって、キッチンは家の中で最もお気に入りの場所のひとつだ。そして、料理しているときも会話に参加し、楽しみをシェアするために、キッチンはオープンで風通しの良い場所であってほしい、というのがマーシーの理想。

そのとおり、この家のカウンターキッチンはリビングダイニングを見渡せる、解放的なスペースになっている。

「家の中を見渡せるのもそうだけど、窓の向こうに海が見えるのもうれしいんだよね。外がいつも家の中の延長線上にある感じが気持ちいい」。

キッチンに立つとダイニングの窓やリビングルームの窓を通してこんな風に海が見える。

海に向かって開いた開口部から家中に光が注ぐのに加えて、コンロの脇の勝手口からも陽射しが入るから、このキッチンはずいぶん明るい。

「この勝手口の外の庭をちょっとした菜園にして、小ねぎとかハーブとかを育てて、使うときにドアを開けてぱっと収穫できたらいいかもね」と、明るいキッチンからは楽しいアイデアも膨らむ。

NEXT PAGE /

カウンターに座れば、キッチンに立つ人との距離はぐっと近い。進行中の料理を目の前に、「今日はサバの味噌煮缶詰を使ったドリア。今バターライス作ってんの。玉ねぎが軽く焦げるくらいが香ばしくてウマいんだよ」なんていう、料理中のおしゃべりも弾む。

料理好きにうれしいキッチンは、新たな料理好きを生み出しそうでもある。

しかしオープンであるということは、キッチンが丸見えというお悩みも生みそうだが、キッチンの内側はすっきり。マーシー自慢の大きな中華鍋はどこへ? と思ったら、シンク下や背面のシェルフに収納がたっぷりあるではないか。

「調味料や細かい調理道具、大きい鍋やフライパン、たまにしか使わない大皿とかもガンガンしまっておける大収納はいいよね」。

NEXT PAGE /

光と風が溶け合っておいしい時間を作り出す

そのうちに、キッチンからリビングダイニングへ、そして吹き抜けを通じて2階にも、おいしい匂いが漂い始める。家中がひとつのつながりを持っているから、「ごはんだよ!」と声をかけなくても、みんなこのおいしい匂いに引き寄せられる。

この家は、そんなふうに人を惹きつける。

マーシーの作る料理の匂いだけでもなく、部屋を心地よく通り抜ける風だけでもないし、フローリングに美しく影を作る陽射しだけでもなく……。それら全部が合わさって溶け合って、この家のGroovyな時間を作り出しているからなのかもしれない。

「WTW HOUSE PROJECT」の詳細はこちら

レシピはDoliveに掲載中!

 

マーシーの家「WTW House Project」とは……

「URBAN」「SURF」「NATURAL」をコンセプトにしたライフスタイルショップWTW(ダブルティー)。都会と自然の両方を楽しむ人々のためにWTWが提案するライフスタイルをそのまま表現したのがこの「WTW HOUSE PROJECT」だ。

WTWのブランド名の由来である「Waiting for the wave(波待ちの時間)」を体感できるデザイン住宅で、家づくりはもちろんインテリアのセレクトでもコンセプトを表現している。そして、このプロジェクトをWTWと一緒に実現させたのが、家をもっとカジュアルに楽しむために生まれたメディアDolive

毎日の暮らしを楽しむための情報などを発信しており、今回の「マーシーの究極“海適”住宅物語」も連載中。そして、Doliveだけでしか読めないスペシャル企画「マーシーに聞いた“家にまつわる5つのQuestion”」も要チェック!

[WTW HOUSE PROJECT]
本体価格/1700万円〜
延床面積/98.88㎡(29.91坪)、1F床面積/54.65㎡(16.53坪)、2F床面積/44.23㎡(13.37坪)
※構造、仕様等は、一般地域のもので、多雪地域、寒冷地、沖縄、また、防火指定等の条件により異なる場合があります。

※掲載写真には、一部標準仕様でないものが含まれています。

[問い合わせ]
Dolive 事務局
https://dolive.media
instagram@dolive.media

山本雄生=写真 来田拓也=スタイリング 伊藤潤子=インテリアスタイリング TAKAI=ヘアメイク 川瀬佐千子=編集・文

着用したアイテム
カットソー 1万2700円/キャル オー ライン(ユナイト ナイン 03-5464-9976)、デニム3万7500円/フォロー(エストネーション 0120-503-971)、リネンエプロン1万2000円/クール ワークス(シャポリエ クール 06-6202-3730)

# ドライブ# 住宅
更に読み込む