そこが知りたい! 女性が好きな男服 Vol.44
2020.09.22
LIFE STYLE

ヴィトン、ベルルッティ、エルメスの洒落たテーブルゲームで、大人の遊びを始めよう

上質なレザーやロゴを配したこちら、インテリアとしても秀逸なメゾンのテーブルゲームである。

見た目も美しく、触れたときの感覚も最高なこれらを、酒のお供に取り入れれば気分はさらに良くなるに違いない。まさに“大人の遊び”に打ってつけなパートナーを紹介していこう。

 

ルイ・ヴィトンの「エテュイ・ソリティア」

ルイ・ヴィトンの「エテュイ・ソリティア」
19万9000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854

ルイ・ヴィトンの手によって、ヨーロッパ伝統のペグ・ソリティアがラグジュアリーに生まれ変わった。鮮やかな蒼のプレキシガラスで作られた盤面の33個の穴に対して、LVのイニシャルが刻まれたシルバーボールをひとつだけ抜いてセットしてゲームスタート。

ボールをひとつ飛ばしで動かし、飛び越えられたボールは盤面から取り除く。最後にボールをひとつ残した人が勝利となる。

盤上には各国の都市名が書かれ、ボールを操るたびに世界中を股にかけるかのような夢心地に。その点で、旅をアイデンティティとするブランドらしい“舞台装置”ともいえよう。レザーとモノグラム・キャンバスで形成される携帯ケースが付属。

NEXT PAGE /

ベルルッティの「ダイストレイ」と「ダイスゲーム」

ベルルッティの「ダイストレイ」と「ダイスゲーム」
ダイストレイ28万3000円、ダイスゲーム13万5000円/ともにベルルッティ 0120-203-718

なんと紀元前8世紀頃のアッシリアの遺跡からも発掘されるなど、サイコロのルーツは古代にまで遡るんだとか。今では数多のゲームの土台ともなるが、今作はベルルッティが誇る“土台”である極上素材、ヴェネチアレザーが贅沢に使われた。美しき経年変化を想像するだけで、それこそ時のロマンに浸ってしまいそう。

同素材のトレー、ローラーの内側にはそれぞれゴートスキンが張られ、エボニー材の漆黒のサイコロを振るたびにこれまた美しき響きが。グラスを静かに鳴らす氷とのハーモニーには悶絶必至、とはいえくれぐれも思考停止なきよう。

 

エルメスの「チェス“サマルカンド”」

エルメスの「チェス“サマルカンド”」
27万3000円/エルメス(エルメスジャポン 03-3569-3300)

きめ細かなブライドルレザーのバンドがぐるりと回る、滑らかなマホガニー材のボックス。その底板を返せば、優雅な知的ゲームの幕開けだ。

抽象的にデザインされたチェスピースの下部にはマグネットが付属。ゆえに持ち運びに適し、酔いが回ってちょっと中断……なんてときにも便利だ。

いずれにせよ、メゾンの比類なき伝統と遊び心の両立が、静かにゆっくりと嗜む伝統遊戯たるチェスと見事にリンク。とっておきの酒とともに、至極の時間を心ゆくまで味わいたい。

 

鈴木泰之=写真 平 健一、星 光彦=スタイリング 増山直樹、甘利美緒=文

# エルメス# ルイ・ヴィトン# お酒# テーブルゲーム
更に読み込む