夏まで待てない……「Tシャツ」大特集! Vol.39
2020.07.08
LIFE STYLE

クラシックな日本製か、ワイルドな万能型か。料理男子イチオシの「鍋」

料理の基本道具である鍋。そのこだわりを料理好きの男たちに聞いてみた!

やはり高い支持を得たのはメイド・イン・ジャパンの逸品。その確かな性能に魅入られる男は多い。また使い勝手や手入れの楽さを重視する「ザ・男料理」派には、あらゆる料理をカバーしてくれる万能鍋が人気だ。

あなたはどちらがお好み?

 

完成度の高さに驚かされるジャパンクラシック

「有次」の雪平鍋

「有次」の雪平鍋
アルミを叩いた凹凸のある表情が美しく、熱伝導率の高さや手入れのしやすさもポイント。クラシックな調理道具の完成度に改めて感動を覚えます。

ここ10年ほど週1回のペースでキッチンに立っていますが、この雪平鍋は家族4人分の味噌汁を作る際に毎回使っています。

ノンネイティブ デザイナー
藤井隆行さん(43歳)

 

 

こだわりの条件を網羅した頼れる鍋

「中尾アルミ製作所」のプロキング半寸胴鍋、外輪鍋

「中尾アルミ製作所」のプロキング半寸胴鍋、外輪鍋
調理道具の善し悪しは、機能性と耐久性に表れる。両者が揃っているものはおのずとデザインも優れている、それが僕の持論です。

老舗の高級ホテルでも使われるこの低圧型アルミ鍋は、まさにドンピシャ。煮魚などを作るときは煮崩れしにくく、頼りになります。

ヘアメイク ジャネイロヘアー オーナー
向後信行さん(49歳)

 

 

卵かけご飯がご馳走に

「長谷園」のかまどさん

「長谷園」のかまどさん
炊飯器って、やけに場所をとりません? ということで、僕は土鍋派。そのほうがおいしく炊けそうな気がする、というのも本音ですが。

最近は、こいつで炊いた米を卵かけご飯にするのがお気に入り。お焦げはほうじ茶を入れてほぐすんです。おいしそうでしょ!?

俳優
池内博之さん(43歳)

 

NEXT PAGE /

これひとつで男メシが完成

「ストウブ」のピコ・ココット

「ストウブ」のピコ・ココット
趣味のボクシングやテニスで疲れた身体には、やはり手軽でボリューミーな男メシが不可欠! で、この鍋が最適解となります。

焼き物、煮物、麺類まで幅広くカバーし、器にもなるからそのまま食卓へ。洗い物が少なくて済むのも、無精な僕にはありがたいです!

会社経営
小川 淳さん(49歳)

 

 

「焼く、煮る、蒸す」がかなう、できるヤツ

「ストーブ」のピコ ココット

「ストウブ」のピコ・ココット
道具は1にも2にも実用性。そのうえ丈夫ならもう言うことありません。焼く、煮る、蒸すと何でもござれなマルチっぷりにして、その頑丈さも素晴らしい。

年末に昼から飲みながらコイツでじっくりコトコト作る牛すじ煮込みは、我が家では年越しそば並みの恒例メニューです。

アートディレクター ヒトカラメディア プランナー
三浦哲生さん(41歳)

 

 

火いらずで楽に煮込み調理を

「サーモス」のシャトルシェフ

「サーモス」のシャトルシェフ
我が家は火口が少ないキッチンなので、保温調理ができるコイツは重宝しています。焦がす心配もないので、煮込み料理が安全で簡単に作れるんです。

牛すじカレーなんて、煮立たせて一晩放っておくだけ。つくりも丈夫なのでアウトドアでも大活躍しています。

カフェ&バー ベースキャンプ オーナー
エースケさん(41歳)

 

 

増山直樹、菊地 亮=文

# 料理#
更に読み込む