ユースケ部長も登場! 「とにかく気分がアガる服」特集 Vol.17
2020.05.16
LIFE STYLE

オーシャンズな男が理想!俳優・中川大志が考えるカッコいい大人の男とは

昔からアウトドア遊びが大好きという俳優の中川大志さん。

釣り、キャンプ、バイク、スノースクート、ゴルフと、若くしてこれほど多くの趣味を満喫している“次世代オーシャンズ系男子”の中川さんが考えるカッコいい男とは。

前編を読む

理想の大人像は、オーシャンズに出ているような遊び上手な男性

理想の大人像は、オーシャンズに出ているような遊び上手な男性/中川大志
ニット11万4000円[予価]/プラダ 0120-451-913

折しも現在は空前のアウトドアブーム。キャンプ好きである中川は、オーシャンズ4月号に掲載されているファッション特集や『FUN-LIFE TIPS』のライフスタイルの記事、特にギアカタログのページを見ながら「まさに僕はこういう大人の男になりたいんです」と語る。

「キャンプや釣りなど、アウトドア遊びは全部、年を取ってもずっと続けたいと思っているんです。男って、何歳になっても子供のようにいたいと言うか、例えば女性から見たらくだらないと思うことに熱中したり、意地の張り合いとかする生き物。でもそういう、どうでもいいことに熱中できる大人の男性のほうが絶対にカッコいいし、色気があると思う。僕の周りにいる先輩たちと接していると、それをすごく感じます。

そして家族を持ったらそうした遊びを絶対一緒にやりたい。僕が子供の頃から親にキャンプに連れて行ってもらっていたように。そうしたことで、いつの間にか、キャンプの知識も体に染み付いていました。また、冬は雪遊びも満喫しています。

自然とアウトドアの遊びができるようになっているのは、親のおかげ。だから同じように自分の子供にも、キャンプや釣りなどを通じてアウトドアの魅力を教えたいんです。こんな気持ちいい遊びを知らないなんてもったいないじゃないですか(笑)」。

NEXT PAGE /

作品を通じて改めて感じた家族愛。自分にとってかけがえのない居場所

近日公開予定の主演映画『砕け散るところを見せてあげる』は、ふたりの高校生を中心にした物語である一方、家族や親子の繊細な関係もつぶさに描かれている。/中川大志

近日公開予定の主演映画『砕け散るところを見せてあげる』は、ふたりの高校生を中心にした物語である一方、家族や親子の繊細な関係もつぶさに描かれている。両親から愛情を注がれて育った中川は、この作品をどう感じたのだろうか。

「『親からの愛情で、子供って自分の価値を決めてしまうのかもしれない』と思えるようなシーンがあり、そこがすごい印象的で。確かに親からの教育や愛情の受け取り方によって子供の人生って変わるなって。僕もしっかりとアウトドア好きな部分は受け継いでいますしね」。

また今回のロケでは沼を泳いだり川に流されたりと、体力勝負のシーンが多かった。

「僕の今までの役者人生の中で、今回の現場が最も過酷でした。シーンとして衝撃的な部分も描かれていますが、だからこそ逃げずにしっかりと自分自身で演じたい……物語としてリアリティを持って届けないと意味がない! と強く思っていたので、正直、つらかったですが演じきることができました」。

もし休みが取れたら何がしたいかたずねると、間髪入れずに答える。

「ゴルフか釣り(笑)。もうそれしか考えてないです。特に今の時季は海釣りに行きたいですね。船で釣りをしたかったので、実は船舶免許も取ったんですよ。自分でボートを動かして沖釣りに出かけたいなぁ」。

仕事だけでなく遊びにも貪欲な21歳。この並外れた行動力には、さすがのオーシャンズ世代も刺激を受けないわけにはいかなさそうだ。

中川大志●1998年、東京都生まれ。石井杏奈さんとのW主演映画『砕け散るところを見せてあげる』が全国にて近日公開。「正義と悪の区別がつけにくい物語なので、それぞれの視点で観ると感じ方がまったく異なると思います。でもそれこそが、この作品の面白いところなのかなと感じています」。

田邊 剛=写真 徳永貴士=スタイリング 堤 紗也香=ヘアメイク オオサワ系=文

# インタビュー# 中川大志
更に読み込む