左脳を刺激する! オッサンIT化計画 Vol.130
2020.04.02
LIFE STYLE

有料版「Youtube プレミアム」。その魅力、実は広告がなくなるだけじゃなかった!

アプリアイコン

「左脳を刺激する! オッサンIT化計画」とは・・・

テレワークが推奨されているほか、不要不急の外出も控えなければならないため、自宅で過ごす時間が急増している昨今。暇つぶし対策として、これまで以上にYouTubeを観ている男性も多いことだろう。

そこで気になるのが、動画の再生前や途中に挿入される広告を非表示にできる有料版「YouTube Premium(以下プレミアム)」の存在だ。

広告が表示されないのは結構だが、お金を払ってまで……と思っている人も多そうだが、実はプレミアムの特典は広告の非表示だけではない。

YouTubeのお世話になる機会が増えている今こそ知っておきたい、プレミアムのメリットを紹介しよう。

NEXT PAGE /

通常プランは月額1180円。iPhoneユーザーは申し込み手順に注意

アプリやブラウザでYouTubeにアクセスする際に、加入を推奨する告知が頻繁に表示されるため、プレミアムの存在を知らないユーザーは少ないに違いない。アップグレードすることで得られる最大の特典は、やはり「広告の非表示」だろう。

以前は比較的簡単にスキップできた広告だが、最近は5秒待ってからでないとスキップできないものや、再生が終了するまで待たなければならないものも一般的になっている。

いくら自宅で過ごす時間が増えたとはいえ、不要な広告に時間を奪われるのは精神衛生上できれば避けたいはず。多少の対価を払っても、広告を非表示にしたいと思っていた人も多いだろう。

youtube画面
プレミアムにアップグレード済のYouTubeのメイン画面(Webブラウザ版)。左上にあるYouTubeのロゴで、プレミアムになっていることがわかる。

そこで気になるのが、プレミアムの価格設定だ。1ユーザー(アカウント)のみ対象となる「通常プラン」の場合、申し込む際に利用するアプリの種類よって月額料金が異なる点には注意したいところ。

パソコン(Webブラウザ)またはAndroidアプリから申し込んだ場合は税込み1180円だが、iOSアプリから申し込んだ場合のみ、システムの都合で税込み1550円となってしまう。

youtube premium
プレミアムの申し込み画面。WebブラウザまたはAndroidアプリから申し込むと、通常プランの月額料金は1180円[税込]になる。

申し込んだアカウントは複数の機種やアプリで利用できる(同時再生は1台まで)ので、iPhoneやiPadを使っている人もAndroidアプリまたはパソコンから申し込みを行うのがおすすめだ。

NEXT PAGE /

通信容量の節約にも貢献。プレミアムならではの特典とは?

広告が非表示になるのは嬉しいが、そのために毎月1180円支払うのは、正直もったないと思ってしまうはず。もちろん、プレミアムで得られるメリットは広告の非表示以外にもある。その中から、特に便利なものを以下に紹介しよう。

●動画のオフライン再生が可能になる

事前に動画をダウンロードすることで、ネット接続できない場所でも動画の再生が可能になる。Wi-Fiが使える場所でダウンロードしておけば、外出時などに通信容量の消費を気にすることなく動画が楽しめるようになるわけだ。通勤や移動中に動画を観ることが多い人にとっては、かなり魅力的な特典といえるだろう。

オフライン再生可
プレミアムにアップグレードすると、動画の再生画面に「オフライン」ボタンが追加される。
オフライン再生可
なお、動画が保存できるのはAndroidアプリ、iOSアプリのみ。保存期間は30日となる。

 

●アプリを切り替えても動画の再生が継続される

アプリを切り替えても、サムネイル表示で動画の再生が継続される、バックグラウンド再生機能が利用できるようになる。

スマートフォンで動画を観ている途中でメールやSNSのチェックをする際、いちいち動画を中断させなければいけないことにストレスを感じていた人は結構いるはずだ。しかしプレミアムにアップグレードすれば、他の作業をしながらでも動画を観続けることができるようになるのだ。

他の作業時にも中断せずに利用可
アプリを切り替えると、画面の右下に動画がサムネイル表示される。
他の作業時にも中断せずに利用可
サムネイル上のヘッドフォンボタンをタップすると、音声のみがバックグラウンド再生されるようになる。

さらに、サムネイル表示をオフにして音声のみ再生を継続させることも可能になるので、音楽プレイヤーのような使い方も可能になる。

●Googleの音楽配信サービスが利用できるようになる

音楽プレイヤーのような使い方という点では、プレミアムにアップグレードすることで、Googleが新たに始めた有料の音楽配信サービス「YouTube Musicプレミアム」が併用できるようになる点も見逃せない。

YouTube Musicプレミアムとは、Googleが現在も提供している「Google Play Music」の後継にあたる音楽配信サービスだ。SpotifyやApple Musicのように、世界各国の配信音源を聴くことができるほか、YouTubeにアップされている音楽系の動画も併せて管理できる点が大きな特徴となっている。

YouTube Musicプレミアムの併用可
YouTube Musicプレミアムのアプリ画面。
YouTube Musicプレミアムの画面
音楽プレイヤーのような使い方で音楽系の動画が再生できるほか、Googleの配信音源にも対応している。

ちなみに、YouTube Musicプレミアムを単体で申し込んだ場合の月額料金は税込み980円。YouTubeをよく観ているが、音楽配信は他社のサービスを使っているという人なら、この機会にプレミアムにアップグレードすることで、音楽配信サービスの代金節約にもつながるはずだ。

NEXT PAGE /

ネット対応テレビでも広告が非表示に。音楽好きにもメリットが多い

ネット対応テレビで観賞

そのほか、YouTubeが独占配信している動画コンテンツ「YouTube Originals」が視聴できるようになるなど、プレミアムにアップグレードすることで得られる特典は意外と豊富。ちなみに、プレミアムにアップグレードしたアカウントを利用していれば、ネット対応テレビ(非対応機種もある)でYouTubeを観る際にも広告が非表示になる。自宅のテレビでYouTubeを観る時間が増えている昨今、こちらも嬉しいメリットとなるだろう。

なお、今なら1~3ヶ月(キャンペーンによって異なる)の試用期間も用意されている。筆者も、今回の記事を書くために試用しているのだが、広告が非表示になる快適さに加え、YouTubeにアップされた音源を聴く機会が多いことから、バックグラウンド再生の便利さに大きな魅力を感じた。試用期間終了後も、継続してプレミアムを利用することになりそうだ。

利用イメージ

新型コロナウイルスの世界的流行による再生需要の急増で、ネット全体に負荷をかける可能性があるため、再生画質を一時的に低くする措置をとったことからもわかるように、いわゆる「巣ごもり」のお供として欠かせない存在となっているYouTube。自宅で過ごす時間を快適にするだけでなく、移動中の利便性を向上させるためにも、プレミアムへのアップグレードは、検討の価値が十分あるだろう。

連載「左脳を刺激する! オッサンIT化計画」一覧へ

「左脳を刺激する! オッサンIT化計画」
1990〜2000年代、テクノロジーの進化とともに青春時代を過ごしたオッサンたち。“最新ガジェット”“プログラミング”などにキュンとする気持ちを胸に秘めている人は多いだろう。でも、時代に乗り遅れて凡庸なアナログ人間になっていないか? いまこそ脳を刺激するITに再度目覚めるとき! 上に戻る

石井敏郎=文
1970年横浜市生まれ。Windows95発売時よりテクニカルライター&編集者として活動。現在はITのほか、音楽やファッション、フィジカル系の記事執筆を行っている。

# premium# YouTube# アプリ# オッサンIT化計画
更に読み込む