2019.10.25
LIFE STYLE
PR

子供と一緒に笑い泣く。父親たちが感じた『トイ・ストーリー4』の効能

1996年、当時まだ学生だったオーシャンズ世代に衝撃を与えた作品といえば、世界初のフルCGアニメーション映画『トイ・ストーリー』だ。あれから約四半世紀。最新作が今年7月に公開されて大きな話題となっている。

トイ・ストーリー4
『トイ・ストーリー4』あらすじ/カウボーイ人形のウッディは、持ち主・ボニーが幼稚園で作ったおもちゃ・フォーキーに手を焼いていた。なぜなら、彼は“自分がゴミ”だと思って、ゴミ箱にダイブする癖があったからだ。そんななか、ボニーの家族旅行へ同行したウッディは、かつての仲間・ボーと再会を果たす。個性豊かなおもちゃたちと出会うなか、ウッディに芽生えた新たな決意とは……?

かつては、そのエンタメ性とビジュアルにただ感動したものだったが、子供を持つ親となった“トイ・ストーリーファン”たちは、この作品をどう観たのか?

11月2日(土)『トイ・ストーリー4』MovieNEXリリースに合わせ、40を迎える学年の男として、そして子供を持つ父親としてトイ・ストーリーの魅力を語ってもらった。

『トイ・ストーリー4』MovieNEXについて詳しくはこちら

<語ってくれた3人の父親たち>

父親
中央:中村 剛さん(40歳)/スタイリスト
小学生の男女2人と中学生の男子を育てる三児の父。1作目から見ているものの、本格的にハマったのは子供が生まれてから。

右:及川邦宣さん(39歳)/人材コンサルタント
小学生2人の子供を持つ。高校生のときからグッズを買い集めているトイ・ストーリーラバー。今回も多数の私物を持参。

■左:持田恭佑さん(40歳)/庭師
小学1年生の父。子供が生まれたときからバズやウッディのグッズで遊んでいるという、家族揃ってのトイ・ストーリーファン。

NEXT PAGE /

ガツンと衝撃を受けた、初体験のフルCGアニメーション

——もう23年前ですが、1作目の『トイ・ストーリー』って、どういう印象でした?

及川 テレビCMだったかな。最初はクレイアニメだと勘違いしてたんだけど、それがCGだってわかったときは衝撃だったね。

中村 僕もやっぱり「なんだこれ、スゲえ!」って思ったよ。

持田 高校生だったっけ? あの頃はテレビもブラウン管だったし(笑)。

及川 そうそう、最初に買った1作目はVHSだったもん。

父親たち
私物のグッズを持ち寄ってもらった。なかでも、及川さん(右)は海外版フィギュアなど、お宝を多数持参。

中村 VHS、持ってたんだ(笑)。でも、あの頃ってフィギュアが流行ってて、トイ・ストーリー派もいたよね。俺はアメコミ派だったけど……。コレ1作目のヤツ? 怖いキャラクター。

及川 1作目で悪役として登場する海外版のシド。1回も開けてないっていうか、開けられない。(トイ・ストーリーを)見た瞬間にコレだ!って思って。そこから20年以上の付き合いかな。


“トイ・ストーリーファン”は最新作をどう観た?

鑑賞会

——オーシャンズ世代には懐かしい作品ですが、最新作(『トイ・ストーリー4』)はどうでした?

持田 最新作がやる!って聞いたとき、すごくうれしかったな。3作目で終わっちゃったのかなって思っていたから。やっぱり映像がめちゃくちゃリアルだったよね。

中村 そうそう! それに、今回って大人が楽しめる、っていうか、深読みしちゃう作品じゃなかった?

一同 たしかに!

トイ・ストーリー4
主人公・ウッディ[左]と、最新作のキーマンとなる先割れスプーンで作られたおもちゃ・フォーキー[右]。物語は、持ち主の女の子・ボニーのため、ウッディがフォーキーを守ることを軸に進んでいく。

中村 ウッディが持ち主(女の子のボニー)を喜ばせるために頑張る姿、今回はとくにグッときたね。自分の仕事にもダブって見えて。おもちゃプロフェッショナルだな!って、感銘を受けちゃったもん。

持田 そう? 俺は父親目線で見てたよ。ウッディがお父さん(自分目線)で、ボニーが自分の息子だとして、フォーキーっていう大好きなおもちゃがあって。最後のシーンで、「ボニーは心配ない」ってバズのセリフ……。子供が親元から離れるようだった。

及川 ぼくも父親目線かな。シリーズごとに登場人物のステージが上がるから。1作目はアンディが子供の頃からはじまって、いまウチの子が2作目のアンディと同じ位の年頃なんだけど、3作目で(アンディが)大人になって、最新作で巣立っていくって考えたら泣けてきちゃって。

座談会の様子

NEXT PAGE /

キャラの秀逸さは健在。ポジティブな教えが子供たちに自然と伝わる

——お子さんと一緒に観ました?

持田 一緒に観たよ。

中村 ウチも。行きたい!行きたい!って、凄いテンションで。

及川 ぼくは連れてった(笑)。でも、上の子(9歳男子)もカブーンが気に入ったみたいで、帰りにカブーンのおもちゃまで買ったよ。

持田 いいよね、カブーン! 伊達男な感じが、男心をくすぐる。あと、気に入ってるのは、ダッキーとバニー。あの2人は凄く面白くて。

トイ・ストーリー4
お馴染みの面々に加えて、新キャラクターが満載。スタントマンのヒーローのおもちゃ・カブーン[右]に、黄色と水色のモフモフのぬいぐるみ、ダッキー&バニー[中央]。

中村 あいつらの動きとか思考って、ちょっとぶっ飛んでた(笑)。でも、そういう奇抜な発想のシーンって子供目線で見てもやっぱり面白いと思うし。やっぱりピクサーのクリエイター凄いなって思う。

及川 オマージュも盛りだくさんで、遊び心も溢れてる。2作目だったら『スター・ウォーズ』の「私がおまえの父なのだ」とかね。今回は監督が過去作から変わってるし、とくに気合いも入ってたんじゃないかな。

中村・持田 さすが、深読みしてるね!(笑)

座談会

中村 トイ・ストーリーって、アドベンチャー的な怖いシーンも必ずあるけど、学びの要素って多くない?

持田 モノとか仲間を大切にする気持ち。主題歌(ダイヤモンド☆ユカイ「君はともだち」)もそうだけど、友情というのもテーマだと思うし。

及川 心の機微がすごくうまい。ウッディって毎回必ず何かに敵対したり、意固地になるんだけど、絶対に理解者がいる。1作目はスリンキー(ダックスフンド型のおもちゃ)で、今回は終始バズは味方だった。それからほかの仲間たちも理解して、サポートしてくれるようになって……。

持田 そういう思いやりの気持ち、子供に伝わってくれるといいね。

トイ・ストーリー4
2作目から久々の登場となったヒロイン役の陶器人形、ボー・ピープ[右]。おしとやかな印象だったが、今回は活発な“野良おもちゃ”として活躍。

中村 最後の方でフォーキーに”自分がゴミじゃなくて、おもちゃだ”っていうポジティブな気持ちが生まれるじゃん。

持田 あー、あそこね。

中村 それって、ウッディにしてもらったことがきっかけで変われたわけ。そうやって、人との関わりでポジティブになれるってことを教えてくれるストーリーだと思う。子供には繰り返し観せたいって思う。

一同 ウンウン。

NEXT PAGE /

父の悩みに応え、子に豊かな楽しみを与える
「MovieNEX」という選択肢

——そんな最新作ですが、11月2日(金)にMovieNEXで発売されます。……って、MovieNEXって知ってます?

一同 なにそれ?

——MovieNEXは、ディスクとデジタルコピーがセットのパッケージなんですよ。

MovieNEX
「トイ・ストーリー4 MovieNEX」(4000円/2019年11月2日発売)。MovieNEXはディズニー作品オリジナルのパッケージ商品で、ブルーレイ、DVD、デジタルコピー、 限定コンテンツやプレゼントなどが楽しめるMovieNEXワー ルドを収録。ウェブサイト「MovieNEX CLUB」内で、商品内に書いてあるMagicコードを入力すると、スマホやタブレットに本編をダウンロードすることができる。

中村 スマホとかで観られるってこと? いいじゃん。

持田 移動が長いと、子供たちは寝ちゃうから、どこでも映画を観られるのはすごく助かる。そこで寝ちゃうと今度は夜眠れなくなっちゃうし。

中村 家族会とか、キャンプとか、みんなで観てもいいよね。

及川 あ、それいいね。

中村 キャンプで陽が落ちたあと、大人たちはBBQで呑んでて、子供たちはテントで映画を観るって、それはそれで思い出になると思うな。

及川 ウチの子もタブレットで動画を観るの大好きだから、これもたぶん凄く観ると思う。

持田 子供が動画を観るときのルールって決めてるけど、やっぱり守らないから(笑)。そういうときでもディズニー作品なら安心。

中村 『トイ・ストーリー4』なら一緒に観たりもできるしね。

——ちなみに、過去作がすべて揃ったパッケージも。動画配信サービス「ディズニーデラックス」でも期間限定で、レンタル配信を開始します。

トイ・ストーリー4
「トイ・ストーリー:4ムービー・コレクション」(1万3000円/2019年11月2日発売、数量限定)。こちらも端末にダウンロードできる仕様だ。

持田 及川さんはVHSから買ってるくらいだから、これ凄く欲しいんじゃない?

及川 子供って違うケースにしまっちゃったりするから、しばらくは触ってほしくないかもな。

中村 でもトイ・ストーリーじゃないけど、おもちゃをあげる文化ってあるから、いつかは受け継ぐんじゃない? 思い入れがあるから、あんまり誰かにあげたくないけど(笑)。

及川 でもほっとくと2作目でママがやったみたいに、妻に売られそうになっちゃう。

中村 そういうシーンあったね!

持田 話せば話すほど思い出してきた。このまま次回以降も物語が続いてほしいね。

中村 じゃあ、今度は10年後、50のときにまた集まろう(笑)。


父子の心に効く、「トイ・ストーリー」シリーズ最新作
どこでも何度でも観られるパッケージが登場

トイ2
TOY4_NEX_Ajk
「トイ・ストーリー4 MovieNEX」4000円
TOY4_4KUHD_Ajk
「トイ・ストーリー4 4K UHD MovieNEX」5800円
TOY_4MC_tenkai_D
「トイ・ストーリー:4ムービー・コレクション」1万3000円
TOY4_NEX_Ajk
TOY4_4KUHD_Ajk
TOY_4MC_tenkai_D

オーシャンズ世代に懐かしさと共感をもたらす『トイ・ストーリー4』。ラスト5分で下される、主人公・ウッディの決断は見逃せない。通常版の「MovieNEX」のほか、高画質・高音質で作品を楽しめる「UHD MovieNEX」(5800円)、過去作品すべてが揃った数量限定盤「4ムービー・コレクション」が11月2日(土)に発売される。

「トイ・ストーリー」シリーズ最新作について詳しくはこちら

[問い合わせ]
ウォルト・ディズニー・ジャパン 映画・映像作品 お客様相談室
電話番号:0120-866-890[フリーダイヤル](10:00~18:00[月~金] ※祝日を除く)
www.disney.co.jp/movie/toy4/news/20190927_01.html

平安名 栄一=写真 安東 渉(EditReal)=取材・文
# アニメーション# トイ・ストーリー4# 父子
更に読み込む