NEWS Vol.429
2019.09.13
LIFE STYLE

“休暇”という名の機能的ギア。良い道具とアウトドアすれば休日が上質に

アウトドアで過ごすひとときは、日々の暮らしから少し距離を置いて、自然や仲間たちとじっくり向き合う時間。そのかけがえのない非日常を上質なものにしてくれる新ブランド「サバティカル」が、2019年9月にデビューした。

サバティカル

ブランド名の「サバティカル」とは、英語で「好きなことができる長期休暇」という意味。ワークライフバランスの向上や専門的能力の開発などを目的として、日本でも「サバティカル休暇」を導入している企業もある。

名は体を表す、じゃないが、「サバティカル」には、充実した“休暇”を約束してくれるギアがそろう。どのアイテムも、さまざまなフィールドに耐える機能を備えつつ、シンプルで洗練されたデザインもあわせ持った出色の仕上がりだ。

サバティカル
「モーニンググローリー TC」3万9800円/サバティカル https://sabbatical.jp

大型フロントパネルが特徴の2~4人用のシェルター。前方の空間を広めに確保したリビングスペースは、圧迫感なくゆったりくつろげる。

 

サバティカル
「スカイパイロット TC」7万6800円/サバティカル https://sabbatical.jp

「サバティカル」のフラッグシップモデルであるこちらは、6~8人に対応した大型シェルター。デットスペースをなくした広々とした空間は、自分好みにアレンジできる。

 

サバティカル
「マリポサM TC」2万7500円//サバティカル https://sabbatical.jp

四隅を落とし込み、有効面積を最大限に拡張した4人用サイズのスクエア型タープ。誰でも簡単に美しく張れる設計も魅力。

 

サバティカル
「マリポサL TC」3万4500円/サバティカル https://sabbatical.jp

「マリポサM TC」より一回り大きいLサイズ。6人くらいで使うのにちょうど良く、作りも頑健。遮光性も高く、暑い日でも涼しく過ごせる。

 

無駄をそぎ落とし、優れた機能を持つがゆえの美しさ。こういうのこそ本当にいい“道具”と呼ぶにふさわしい。

もし日常でいろいろなシガラミを抱えていたとしても、アウトドアに出たら、毎日の生活のことはいったん忘れてみよう。そして、最高の“道具”たちと最高の“休暇”を満喫するのが、大人の男ってもんだ。

 

[問い合わせ]
サバティカル
https://sabbatical.jp

中山秀明=文

# アウトドア# キャンプギア# サバティカル# ニュース
更に読み込む