隣のオッサンは青いか?[ライフスタイル編] Vol.9
2019.07.13
LIFE STYLE

5人に1人の恋心は再燃する。「同窓会マジック」にかかった人の結末は……?

>連載「隣のオッサンは青いか?」を読む

お盆時期や年末年始に多い同窓会。お互いに結婚し、子供ができて境遇が変わっても、懐かしい顔を合わせれば、時間は一気に巻き戻るもの。その際に募るのは、思い出話だけでなく、時には淡い恋心もあったりして……?

再会した異性の同級生に心惹かれてしまう「同窓会マジック」。ドラマなどではよく見るが、齢40に近くなった歳であっても、起こりうるものだろうか? 36歳~45歳までの既婚男女200人に、結婚後に参加した同窓会について聞いてみた。

 

10人に1人は、同窓会マジックにかかったことがある

同窓会

●結婚後に同窓会へ参加したことはありますか?
・ある 48%
・ない 52%

結婚後も同窓会へ参加する人が約半数。学生だったのは約20年前ということを考えると、仕事や子育てが忙しい中で、この参加率は意外と高いといえるのではないだろうか。

続いて、「参加したことがある」という人に、次の質問をぶつけてみた。

●あなたは、結婚後に「同窓会マジック」にかかったことがありますか?(96人中)
・ある 21人
・ない 75人

結婚後の同窓会に参加したことがある人のうち、約2割も同窓会マジックにかかったことがあるらしい。

ちなみに、「ある」と回答した21人の中の約7割が男性という結果。疑わしい動きを見せているのは、ほとんど男性だということがわかる。

しかし、同窓会マジックといえど、何が起こったのかについてはまだわからない。その内容を掘り下げてみよう。

NEXT PAGE /

「その先」に進んでしまう人が約半数……

不倫

●どんな同窓会マジックにかかりましたか?(複数回答可)
・一瞬心を奪われた 9人
・手を繋いだ 5人
・ハグをした 4人
・キスをした 7人
・性行為をした 8人
・交際に発展した 5人

「同窓会マジックにかかったことがある」と回答した21人に聞いた質問。「一瞬心を奪われた」だけで止まった人が約半数おり、少し安心したのも束の間。残りの半数は「キス」や「性行為」といった関係にまで進んでしまっていた。

しかも、そのうち4人に1人は交際にまで発展。ドラマで見たことのある、同窓会での再会から不倫関係に……というシチュエーションは珍しいものではないようだ。

では、なぜ不倫まで関係が進んでしまったのかという理由を聞いてみたところ、次のような回答が得られた。

「意気投合してしまったから」(43歳/男性)
「飲み会で話が盛り上がり、帰りの方向が同じだからと同じタクシーに乗ってしまい……」(37歳/女性)
「以前交際していた女性と再会したので、その場の流れで関係を持ってしまった」(42歳/男性)
「付き合ったことはないが、常にお互いを気にしていたから」(39歳/男性)

卒業から何十年経っても、その間に結婚をしたとしても、学生時代の甘酸っぱい気持ちは一瞬で蘇ってくるもの。そして、ひさびさの再会という雰囲気の盛り上がりも相まり、ついつい一線を越えてしまったということか。

10人に1人は、「同窓会マジック」にかかってしまうという現実。パートナーがやけに同窓会を楽しみにしている姿を見たら、疑ってかかったほうがいいかもしれない。特に男性は、ひさびさの再会だからといって気を緩ませすぎないように。

アンケート協力=アイリサーチ

# アンケート# 不倫# 同窓会# 隣のオッサンは青いか?
更に読み込む