https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2019-0214-1/

明日履きたいスニーカーに。ひと晩で白さを蘇らせる名作シューケア

このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の生活に追われていると、忘れがちなスニーカーのケア。革靴やブーツはブラッシングや靴磨きをサッとかけられますが、スニーカーはゴシゴシ洗って、乾かして、と手間と時間がかかるので、敬遠しがち。少なくとも、筆者は洗ってあげなきゃと思いつつ、夏までおあずけ……ということが何度もありました。

そこで試したのが、スニーカー好きの間では有名なアイテム、ジェイソンマークの「エッセンシャル キット」。

ジェイソンマーク

小学校の上履き以来、バケツを使った手洗い派だったワタクシ。その存在は知っていたものの、靴を水に入れることなく、表面の汚れを落とすタイプのジェイソンマークに、結構懐疑的だったりもしたのです。

しかし、今回実際試して、やはり名作は名作と呼ばれる所以があることを改めて実感しました。使い方は、靴磨きに近いもの。水につけたブラシに、クレンジングを数滴垂らし、泡だてながらスニーカーをブラッシングし、泡を布で拭き取る。ただコレを繰り返すだけ。そのまま自然乾燥させれば、出来上がりです。

乾燥前は、濡れていて汚れの有無がわかりづらいのですが、一晩乾かしてびっくり。かつての白さを取り戻せます。一番驚いたのは、手洗いだとありがちな、汚れの伸びや汚れ落としのムラがほぼないこと。正直、バケツ洗いより仕上がりも綺麗と言って過言ではありません。

今回はキャンバス地に使用しましたが、スムースレザー、スウェード、ヌバック、ビニール、ナイロン、コットンメッシュまで多様な素材に対応。明日履きたいと思ったとき、すぐに洗浄できるのは何よりありがたい。秋冬の汚れ落としに、片っぱしからコイツを使ってやろうと思ったのでした。

編集部I=文
ビールとコミック、プラモに夢中の31歳。

【関連記事】編集部Iの”めっけMONO”
・取材中に見つけた「ATMY Tシャツ」
・よなよなエールの「軽井沢ビール クラフトザウルス ヴィンテージエール
・スポルティバの「NUCLEO GTX
・信州のお味噌屋さんの「軽井沢ブラック味噌

このエントリーをはてなブックマークに追加
好きなスニーカーをずっと愛用するために覚えておきたい8つのコト
2019.04.10
大切なスニーカーと長く付き合うために、ケア専門店の力を借りたらどうなる?
2019.04.09
コルテッツ、スウェード、ジャックパーセルは、どのように傑作に成長したのか?
2019.04.09
仕事も休みもハイブリッドに働く靴。その答えは「上は革靴、下はスニーカー」
2019.04.08
アウトドアなアクセントで脱・スタンダード
2019.04.09
ライダーズが男クサくなりすぎないコーディネイトには理由がある
2019.04.07
ビッグサイズを味方につける方法をまだ知らない人へ
2019.04.05
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
ラクが一番ならば、スポーツブランドの黒を
2019.04.01
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16