2019.02.13
LIFE STYLE

旅へ向かう男たちに捧げる、快適な旅行を約束する6つの提案

年を重ねるたびに、ひとつひとつの旅が大事な意味を持つ。それが出張であっても、家族と一緒であっても変わらない。現地で最高の体験をするためにも、車内や機内は快適に過ごしたいもの。無用なトラブルを回避し、滞在期間をとっておきの体験にする、旅慣れた大人のグッズを厳選。未知の土地へ、臆することなく突き進む男たちに捧げる。

「バッグジャック フォー RHC」のポーチ&ウォレット

「バッグジャック フォー RHC」のポーチ&ウォレット
マルチポーチ15万5000円、ウォレット5万円/ともにRHC ロンハーマン 045-319-6700

実用性とファッション性を両立させた同ブランド。人気の高いポーチと三つ折りウォレットを、今季RHC ロンハーマンがレザーで別注。ポーチ内部にはスキミング防止加工のポケットを設けている。


「ポーター」の巾着

「ポーター」の巾着
1万500円/ポーター スタンド 品川駅店 03-6408-9173

紙袋に着想を得てデザインされた、パックスアーミーという3個1セットの巾着。「Sサイズは小物入れ、MとLはバッグインバッグやランドリーバッグとして旅行に大活躍します」と、吉田カバンの広報も太鼓判を押す。


「ハニードロップレット」のマヌカハニー

「ハニードロップレット」のマヌカハニー
1500円[6粒入り]/ハニージャパン 03-6759-3363

デザインの完成度を確かめるために、自身の服を着用して何度も飛行機に乗り込むという、テアトラのデザイナー上出大輔さん。彼が、乾燥しがちな機内で欠かせないというのが、殺菌作用が強いことで知られるこちらのキャンディ。風邪の予防に最適なのだとか。


「インケース」のキャリーケース

「インケース」のキャリーケース
H56×W35×D23cm 4万円/RHC ロンハーマン 045-319-6700

アップルとの蜜月関係でも知られるバッグブランドから、セミハードタイプのキャリーが登場。統一感のあるミニマルなデザイン、2〜3泊に最適な使い勝手のいいサイズ、こなれたプライスがうれしいかぎりだ。


「エド ロバート ジャドソン ベータ」のネックピロー&ラグ

「エド ロバート ジャドソン ベータ」のネックピロー&ラグ
4万6000円[3月発売予定]/ベータ 03-5942-4395

空気を入れるポンプとネックピロー、そしてラグがワンセットになった、便利なアイデアグッズ。しかもラグの上下をスナップボタンで留めて、左右をジッパーで閉めるとトートバッグに早変わり。ネックピローの表面はスエード仕上げ。


「ハイマー」のキャンピングカー

「ハイマー」のキャンピングカー
1711万8000円〜。

クルマでの旅というのは、学生気分じゃないけれど、やっぱりワクワクするもんだ。旅先だけでなく、その道中さえも最高に楽しい時間になるから。で、その極みと言えるのがキャンピングカーだろう。

ここで紹介するのは、欧州で憧れ的存在のキャンピングカーブランド、ハイマーの「BMC-Ⅰ690」。ベースとなる車両は3代目にモデルチェンジしたばかりのメルセデス・ベンツの大型バン、スプリンターだ。

贅を尽くした内装は、ヘタなホテルよりよっぽど快適。キッチンやシャワー、トイレなどはもちろん完備され、寝室も広々。

クルマとしての性能も申し分なく、最先端の運転支援や安全装備も搭載。楽しい妄想が膨らむばかりのキャンピングカー。絶対夢で終わらせないぞ!


鈴木泰之=写真 遠藤 寛=スタイリング 川瀬拓郎、長谷川茂雄=編集・文

# カタログ# キャンピングカー# ホビー#
更に読み込む