https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2019-0213-5/

旅へ向かう男たちに捧げる、快適な旅行を約束する6つの提案

このエントリーをはてなブックマークに追加

年を重ねるたびに、ひとつひとつの旅が大事な意味を持つ。それが出張であっても、家族と一緒であっても変わらない。現地で最高の体験をするためにも、車内や機内は快適に過ごしたいもの。無用なトラブルを回避し、滞在期間をとっておきの体験にする、旅慣れた大人のグッズを厳選。未知の土地へ、臆することなく突き進む男たちに捧げる。

「バッグジャック フォー RHC」のポーチ&ウォレット

「バッグジャック フォー RHC」のポーチ&ウォレット
マルチポーチ15万5000円、ウォレット5万円/ともにRHC ロンハーマン 045-319-6700

実用性とファッション性を両立させた同ブランド。人気の高いポーチと三つ折りウォレットを、今季RHC ロンハーマンがレザーで別注。ポーチ内部にはスキミング防止加工のポケットを設けている。


「ポーター」の巾着

「ポーター」の巾着
1万500円/ポーター スタンド 品川駅店 03-6408-9173

紙袋に着想を得てデザインされた、パックスアーミーという3個1セットの巾着。「Sサイズは小物入れ、MとLはバッグインバッグやランドリーバッグとして旅行に大活躍します」と、吉田カバンの広報も太鼓判を押す。


「ハニードロップレット」のマヌカハニー

「ハニードロップレット」のマヌカハニー
1500円[6粒入り]/ハニージャパン 03-6759-3363

デザインの完成度を確かめるために、自身の服を着用して何度も飛行機に乗り込むという、テアトラのデザイナー上出大輔さん。彼が、乾燥しがちな機内で欠かせないというのが、殺菌作用が強いことで知られるこちらのキャンディ。風邪の予防に最適なのだとか。


「インケース」のキャリーケース

「インケース」のキャリーケース
H56×W35×D23cm 4万円/RHC ロンハーマン 045-319-6700

アップルとの蜜月関係でも知られるバッグブランドから、セミハードタイプのキャリーが登場。統一感のあるミニマルなデザイン、2〜3泊に最適な使い勝手のいいサイズ、こなれたプライスがうれしいかぎりだ。


「エド ロバート ジャドソン ベータ」のネックピロー&ラグ

「エド ロバート ジャドソン ベータ」のネックピロー&ラグ
4万6000円[3月発売予定]/ベータ 03-5942-4395

空気を入れるポンプとネックピロー、そしてラグがワンセットになった、便利なアイデアグッズ。しかもラグの上下をスナップボタンで留めて、左右をジッパーで閉めるとトートバッグに早変わり。ネックピローの表面はスエード仕上げ。


「ハイマー」のキャンピングカー

「ハイマー」のキャンピングカー
1711万8000円〜。

クルマでの旅というのは、学生気分じゃないけれど、やっぱりワクワクするもんだ。旅先だけでなく、その道中さえも最高に楽しい時間になるから。で、その極みと言えるのがキャンピングカーだろう。

ここで紹介するのは、欧州で憧れ的存在のキャンピングカーブランド、ハイマーの「BMC-Ⅰ690」。ベースとなる車両は3代目にモデルチェンジしたばかりのメルセデス・ベンツの大型バン、スプリンターだ。

贅を尽くした内装は、ヘタなホテルよりよっぽど快適。キッチンやシャワー、トイレなどはもちろん完備され、寝室も広々。

クルマとしての性能も申し分なく、最先端の運転支援や安全装備も搭載。楽しい妄想が膨らむばかりのキャンピングカー。絶対夢で終わらせないぞ!


鈴木泰之=写真 遠藤 寛=スタイリング 川瀬拓郎、長谷川茂雄=編集・文

このエントリーをはてなブックマークに追加
香りで攻める! 40代が気にすべき“臭い”をケアするフレグランス
2019.03.19
あの名作が蘇った! ブルックス、レイバン、ノース…… 老舗の“重み”ある復刻
2019.03.19
カッコいいと楽チンは両立できる! 街で使えるイージーパンツ決定版
2019.03.18
いい状態で「ずっと着てほしい」。その一念が生んだデニムとスウェットのスゴみ
2019.03.18
37.5歳からの欲しいモノ・もの・物! WHOLE OCEANS CATALOG 2019
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
こなれ感だけではなくモノ選びも説得力高め
2019.03.10
ボリューム感の緩急が引き立つシンプルルック
2019.03.09
家族みんなで楽しんだ爽快ブルートーン
2019.03.08
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
スタンダードな装いに 違いを見せる素材使いとは
2019.03.05