NEWS Vol.293
2019.02.12
LIFE STYLE

小さい携帯が欲しい! 手のひらに収まる極小スマホが登場

今となっては懐かしいガラケー時代、しばしば極小サイズの携帯電話がリリースされていたことを覚えているだろうか。デニムのコインポケットに入るくらいのサイズ感で、手ぶら派を中心に一定の支持を集めていた。

だが大型スマホ全盛の昨今はなかなか見かけず、ちょっと不満に思っている人もいるのではないだろうか?

SOYES XS 1万8800円〜/Shenzhen Soyes Science & Technology

「SOYES XS」1万8800円〜/Shenzhen Soyes Science & Technology(ヴェルデ http://welte.jp/ca7/141/p-r7-s/

であればこちら、「SOYES XS」はどうだろう。Shenzhen Soyes Science & Technology社という、これまでにも極小スマホをリリースしてきた実績を持つ中国メーカーの新型だ。

サイズはH91×W47×D9.8mmという手の中にすっぽり収まる小ささで、3.0インチのコンパクトなディスプレイを持つ。シンプルなデザインも好印象で、カラバリはご覧の通りの4色展開だ。

SOYES XSのカラーバリエーション

小さいながらも、前面、背面ともに500万画素のカメラを持ち、内蔵メモリが2GB、内蔵ストレージが16GBのほか、マイクロSDカードスロットも備える十分な機能と容量。

発売は2019年3月を予定しており、すでに予約受付中。ポケットが膨らんでみっともない、サコッシュのサブポケットに入らない……なんて事態を防げるコンパクトスマホ派、2台持ち派にもオススメだ。手に取ったら最後、その収まりの良さに「これこれ!」と言いたくなる1台だ。

[問い合わせ]
ヴェルデ
http://welte.jp/ca7/141/p-r7-s/

上野充樹=文

# NEWS# SOYES XS# スマホ
更に読み込む