https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2019-0211-2/

男なら、もう1度こすってみないか? プロ顔負けの最新DJギア勢揃い

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてはパーティ三昧だった人も、子供ができるや否や「レコードが邪魔だ」とカミさんに疎まれ、DJする場所も時間もない……。しかし、機材がコンパクトで買いやすい値段になった今こそ、再びこすって恍惚の時間を得るチャンス。

J-POPを巧みに操るDJとして人気のセク山さんにも協力を仰ぎながら、プロ顔負けの使える最新ギアを厳選。


「テクニクス」のターンテーブル

「テクニクス」の世界的名機SL-1200シリーズから、スタンダード版の「SL-1200GR」が登場。
H17.3×W45.3×D37.2cm 14万8000円/パナソニック 0120-878-982

2010年に生産中止となった世界的名機のSL-1200シリーズが、’16年に最高級オーディオとして復活。しかし、値段が高く2台買いは厳しかった。その後、スタンダード版の「SL-1200GR」が登場し、DJ界にカムバック。やっぱDJするならテクニクスでしょ! 音響系の賞を多数獲得した音質で、リスニング用としても申し分ない。


「フォノン」のスティックヘッドホン

モニタリングがしやすく、スムーズにDJができると、海外の人気DJからも評価が高い「フォノン」のスティックヘッドホン
2万9630円/フォノン https://phonon-inc.com/

ハウス系DJの憧れといえばスティック型。日本の音響機器メーカーであるフォノンは音楽のイマジネーションを正確に伝えることを使命としているだけに、モニタリングがしやすく、スムーズにDJができると、海外の人気DJからも評価が高い。


「ラシー」のUSBメモリ

10tトラックに踏まれても大丈夫で、防水性もある「ラシー」のUSBメモリ

今や音源はUSBという時代に突入。「DJは暗い中での作業なので落としての破損はザラに起きます。これは10tトラックに踏まれても大丈夫で、防水性もあります」とセク山さんイチ押し。残念ながら現在は生産終了のため、見つけたら即購入されたし。


「ブッダマフィア」×「ジャーナル スタンダード」のDJバッグ

「ブッダマフィア」×「ジャーナル スタンダード」のDJバッグ
4000円/神南坂 ジャーナル スタンダード 03-5457-0700

さんピン世代がグッとくるNIPPSとCQによる最狂ユニット、ブッダマフィア。ジャーナル スタンダードとタッグを組み、クールなDJバッグを発売。


「マスターウォール」のDJブース

ウォールナット材の高級感ある佇まいがインテリアに調和するマスターウォール」のDJブース。
H92×W150×D53cm 17万円/マスターウォール 0120-60-5113

ウォールナット材の高級感ある佇まいがインテリアに調和する、プロ仕様のDJブース。随所に配線孔とコンセントを配備しており、ケーブル類もすっきり格納できるため、美観も使い勝手も抜群。下段にはお気に入りのレコジャケを。


「ストウキョウ」のカートリッジケース

「ストウキョウ」のカートリッジケースは、タンテのアームに装着するように、穴に差し込んで回すだけで、ヘッドシェルごと簡単&安全に収納できる。
各3685円/ストウキョウ 045-353-3370

クラブでDJをする際は自分専用のレコード針を持っていくのがツウというもの。このケースは、タンテのアームに装着するように、穴に差し込んで回すだけで、ヘッドシェルごと簡単&安全に収納できる。


「パイオニア ディージェー」のDJコントローラー

パイオニアの「DDJ-400」は、付属のソフト「rekordbox dj」をインストールするだけでDJプレイがすぐに楽しめる。
H5.85×W48.2×D27.24cm 2万7593円/パイオニア ディージェー 0120-545-676

今やDJ機器の主流は、パソコンをつないで音源を操作するコントローラー。この「DDJ-400」は、付属のソフト「rekordbox dj」をインストールするだけでDJプレイがすぐに楽しめる。「まずはこうしたエントリーモデルで仕組みを理解しながら、おもちゃ感覚で楽しみましょう」とセク山さんも太鼓判を押している1台。


「ジェイディサウンド」の完全自立型DJシステム

ターンテーブルやエフェクター、サンプラーパッド、音楽ファイルの解析機能まで装備した「ジェイディサウンド」の完全自立型DJシステム。
H4×W28.2×D21cm 4万9800円/ゴーディージェイ support@jdsound.co.jp

A4よりも小さいサイズに、ターンテーブルやエフェクター、サンプラーパッド、音楽ファイルの解析機能まで装備。しかも、バッテリー駆動&スピーカー内蔵なので野外でも使える。


鈴木泰之=写真 遠藤 寛=スタイリング 冨山英三郎=文 川瀬拓郎、長谷川茂雄=編集・文

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒマラヤもキリマンもデナリも! 大石学さんも勧める本格登山ギア
2019.02.21
カウントダウンはすでに始まっているSOLD OUT必須のコラボ作
2019.02.20
ランニング生活向上のために勧めたい、いいシューズと4つのギア
2019.02.20
街乗りで使いたい! イマドキのバイクギアはレトロ感がキーワード
2019.02.19
37.5歳からの欲しいモノ・もの・物! WHOLE OCEANS CATALOG 2019
ビビッドな配色で魅せるゆったりシルエット
2019.02.21
上質なネイビーパンツでカジュアル感を抑えるお手本
2019.02.21
ダークカラーに白スニーカーで軽さをプラス
2019.02.21
全身オーバーサイジングで“トレンドを纏う”
2019.02.20
ライダーズ×タック入りパンツを使った技巧派フォルム
2019.02.20
ブラックインナーで引き締める、ゆったりシルエット
2019.02.20
定番かつ存在感あり。トートとコンバースで大人カジュアルに
2019.02.20
ミリタリー全開の気分には、パーカとパンツで“太さ”を楽しむ
2019.02.20
無骨なオリーブ×オフホワイトで“優しいけど頼れるパパ”に!
2019.02.19
カジュアルに潜む上品さの源は? ハイブランドのワイドパンツ
2019.02.19
定番色で作られた、清潔感あるストリートスタイル
2019.02.19
古着派の絶妙なこなし方。黄色いスニーカーでポップさを投入!
2019.02.19