2019.01.15
LIFE STYLE

“音”から離れた男たちへ。家中で曲を楽しむ、シームレスなAIスピーカー

連載「俺の家電」
服に靴、車、腕時計。それに家。男がこだわるべきものは多々あれど、より良い生活を求めるなら、一度家の中を振り返ってみてほしい。そこに並んでいる品々で満足か? QOLに影響大な家電たち、そろそろ「俺の!」と胸を張れる逸品を選ぶときでは? 知識豊富な二子玉川 蔦屋家電のコンシェルジュに伺った、本当に持つべき傑作をレクチャーする。
アマゾン アレクサを搭載し、音声でコントロールできるスマートスピーカー。アーティストや曲名、ポッドキャスト、ラジオ局など、様々なリクエストが可能だ。「ソノス ワン」2万3800円/ソノス https://www.sonos.com

ライブハウスに通い詰めていた学生時代。ジャンル問わずに聴きまくり、ギターもかじったものだった。今もPCには青春時代をともに過ごした曲がたっぷりだ。けれど、家族を持ったあたりから、音楽と自分に少し距離ができてしまった気がする。

最近、ようやく自分の時間を持てるようになり、久しぶりに音を楽しもうと購入したのがSONOS(ソノス)シリーズのスピーカーたち。話しかけるだけで聴きたいコンテンツを提供してくれるから、面倒なCD入れ替えやマウス操作の必要なし。

こだわってコーヒーを入れたり、ゆっくり読書したりの、ちょっとした流れが中断されないで済むのは、思った以上にストレスがなく気持ち良い。家中のスピーカーをシンクロさせて、どこにいてもオススメの曲が満喫できる環境を作るのも、休日の定番になってきた。


家中どこででも楽しめる
最先端のホームサウンドシステム

2018年10月に上陸したソノスは、アメリカ発のホームサウンドシステムである。各モデルにアマゾン アレクサが搭載され、音声で簡単に操作できるうえ、Wi-fiによってほかの部屋にある兄弟機と連携。家全体で同じサウンドを再生するのはもちろん、リビングでは映画、子供部屋ならオーディオブックなど、個別に動作させることだって可能となっている。

蔦屋家電のコンシェルジュ・小松純平さんは、「オーディオマニアでなくともすんなり設定、操作できる使いやすさが素晴らしい。生活が一変する可能性を秘めた傑作です」と絶賛。確かに、ウーハーやサウンドバーといったプラスαを望める拡張性、家中に響く迫力ある音など、従来のスマートスピーカーとは一線を画すレベルである。「ソノススピーカー1台でニュースや天気予報、スポーツの結果などがチェックでき、タイマー設定にスケジュール管理といったことまでスムーズに」。

音楽リソースはAmazon Music、Spotify、Apple Music、インターネットラジオ、その他80種類におよぶ世界のストリーミングサービスに対応。しかも、ソノスアプリを使えば、すべてを1カ所で管理できてしまう。「まずは『ソノス ワン』を使ってみてください。次世代のライフスタイルを実感できると思います」。


スマートスピーカーの便利さに加え
本格的な臨場感まで得られる

よりダイナミックな音が楽しめる大型モデル。ツイーターとミッドウーファーがそれぞれ3個も内蔵されており、かなり大きなリビングでも力不足を感じさせない。Sonos Play:5 5万8800円/ソノス https://www.sonos.com

よりハイレベルな音を求めるなら「Play:5」が最適。ワイファイに限らず有線でスマホやターンテーブル、CDプレイヤーに接続でき、さらに安定感ある音が楽しめる。個々の楽器や歌声、細部まで聞き分けられる明瞭さは、6 つのクラスDアンプと、3つずつ内蔵されたツイーター&ミッドウーハーの賜物。歪みの全くない、深くリッチなステレオサウンドは圧巻だ。

「単体で迫力あるステレオサウンドが体感でき、サイズ以上の臨場感も味わえます。各モデルに共通することですが、ブルートゥース接続ではないのがミソ。Wi-fiなので切断されるストレスが少なく、スマホに着信があっても音楽は流れ続けるんです」。

sonos
02
異なるモデルであっても、同シリーズならば無理なく連携。「Sonos One」複数と「Play:5」一基という組み合わせも可能である。
03
本体タップで音量を調節でき、スワイプすると曲がチェンジ。スマホだけでなく、スピーカーからも直接操作できる。
02
03

コンパクトな「ソノス ワン」を各部屋に配置し、リビングにはパワーのある「Play:5」をオン。こんな活用ができるのもソノスならでは。少しずつ買い足すことで、さらに充実した音楽スタイルをエンジョイできるのだ。「どのモデルもクセがなく、インテリアと喧嘩しない美しいデザイン。ラインナップ中のサブウーハーやサウンドバーといった、特化タイプを組み込むのも素敵かと」。

スマホアプリによる一元管理、アレクサの音声入力以外にも、本体を直接タッチすればコントロールOK。状況に応じてストレスなく最適な環境を生み出せるのもありがたい。

最新技術でありながら、すでに生活家電の一翼となったスマートスピーカー。単純な便利さだけでなく、質も追求したいこだわり派なら、ソノスの存在が気になるはず。「スピーカーとしての性能だけとっても、プライス以上の価値があります。また、設置場所に最もふさわしい設定をアプリが行ってくれますから、耳の肥えた方だって満足する音に」。

スマート音声キャプチャとノイズキャンセリング機能のおかげで、音楽再生中でもコマンドを聞き取ってくれないイライラは皆無。ぜひ、スマートライフ実現の一助として、導入を検討してほしい。


【取材協力】
二子玉川 蔦屋家電
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
電話番号:03-5491-8550
営業:9:30〜21:00(音楽・文具・BOOKは9:30〜22:30)
定休日:1月1日

きくち よしみ=写真 金井幸男=取材・文

# AI# スマートスピーカー# 家電
更に読み込む