2018.12.15
LIFE STYLE

自宅をセレクトショップみたいにセンス良くできるリユースショップ誕生

男であれば、子供の頃に秘密基地を作って遊んだ経験がある人は少なくないはず。

自宅の不用品やダンボールなどを使って自分仕様の空間を仕上げていく作業は、幼少の頃の男心を存分にくすぐったものだ。

そんな当時の秘密基地的なワクワク感を今は自宅で味わっているという37.5歳に、ベイクルーズから朗報が届いた。

「ショップの什器、譲ります」な店、始めます。

ベイクルーズはセレクトショップの「ジャーナル スタンダード」や「エディフィス」を筆頭に60以上のブランドを運営するアパレル会社。それらのショップに行けばわかるように空間演出には並々ならぬこだわりを持っており、アンティークのインテリアやオリジナルで製作した什器などが数多く使われている。

ただ、そのこだわりから空間の模様替えも多く、倉庫には使わなくなった“センスのいい家具”がザクザク。「それはモッタイナイ!」ということで12月15日(土)、東京・代々木上原にショップの模様替え等で使わなくなったインテリアや什器の販売を行う「RePLAYCE(リプレイス)」なる、今までありそうで無かった新感覚の店舗をオープンさせたのだ。

大物家具と一緒に、食器類なども展開。スペシャルティコーヒーを提供するパリの「クチューム」のロゴ入りマグなど、レアな小物も並ぶ予定だ。


「いいモノを知る人の私物も、譲ります」なフリマも開催

また、オープン初日の本日は、さまざまなジャンルで活躍するクリエイターが集い、1日限りのスペシャルなフリーマーケット「RePLAYCE CREATIVE MARKET VOL.01」を開催中。

ホワイトマウンテニアリングの相澤陽介さん(写真左上)、フードブランドのブランディングを数多く行う浅本充さん(写真右上)らが参加。どんな私物が登場するか楽しみ!

自宅をセレクトショップみたくハイセンスな空間にするための近道。ワクワクする男心を再認識するいい機会なのでぜひ足を運んでもらいたい。


【店舗詳細】
リプレイス
住所:東京都世田谷区世田谷区北沢5-1-15 1F

電話番号:03-5453-1150
営業:11:00〜19:00

谷本春幸=文

# アンティーク# インテリア# ベイクルーズ
更に読み込む