https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-1206-2/

クリスマスくらいは妻孝行、サポート役にはティファニーを

このエントリーをはてなブックマークに追加

PREMIUM BRAND × DAILY STYLE
TIFFANY&CO. ティファニー

37.5歳からのプレミアムブランドとデイリースタイルのいい関係。まもなくやってくるホリデーシーズンの高揚感によく似合うティファニーのアイテムと過ごす、楽しいひとときのフォトストーリー。

テラコッタ1万2500円[3個セット]、ぬいぐるみ5万3000円、キーリング1万9000円[文字入れ加工料2000円]/すべてティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)

ティファニーブルーで彩られたテラコッタ。あえてムラを持たせて釉薬を塗ることで、素焼き部分のスタンプロゴがうっすらと浮かび上がっている。手のひらサイズなので置く場所を選ばず、使い方もいろいろ想像できるけど、今の時季なら小さなクリスマスツリーを入れてみるのもいい。

シュタイフ社と協業する、日本限定のホワイトカラーを纏ったテディベアと一緒に置けば、ホリデー気分は一気に盛り上がる。手前にあるのはイニシャルをエングレービングしたキーリングだ。


部屋を飾ったら、始めますか、妻孝行。

ホリデーシーズンを満喫するために、適度に部屋を飾ってみる。そして、たまには自分がキッチンに立ってディナーの準備。いつもの感謝の気持ちを、この時季くらい素直に表現しませんか?

腕時計「イースト ウエスト」SSケース、縦27.5×横46.5mm、自動巻き。60万円、ブレスレット6万9000円[文字入れ加工料2000円※購入した際に限り加工可能。限定店舗にて実施]、シャンパングラス6000円、ワインオープナー6万6000円、左手のリング12万9000円/すべてティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)、ニット2万6000円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230

足のないカジュアルさがいいシャンパングラスは、ティファニーの新アイコンのひとつ「&」マークがアクセント。また、精緻なダイヤモンドカットがハンドル部分に施されたワインオープナーはシルバー製で、使ったあとにテーブルに置いておいてもサマになる。

存在感のあるこうしたテーブルウェアとともに始めるディナー。示す時間は18時20分。ギョーシェ加工による放射線やゴールドのインデックスがモダンな腕時計「イースト ウエスト」はオートマティックタイプなのがお気に入り。クロコのベルトとともに、いつもの格好を品良く見せてくれるから。


夫婦水入らず、よりも幸せなひととき。

2人で過ごすひととき。言うなればいつもの日常。そこに、それぞれお気に入りのジュエリーを持ち込んで、ほんの少しの高揚を味わう。その気分を愛犬にも。夫婦水入らず、よりも充実したハッピーがある時間。

腕時計「イースト ウエスト」SSケース、縦22×横37mm、クオーツ。43万5000円、右手のバングル17万8000円、左手のリング28万5000円、右手に重ね着けしたリング●上から74万円、55万5000円、84万5000円/すべてティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)、ワンピース6万8000円/マディソンブルー 03-6434-9133、ニット2万3000円/アンデコレイテッド 03-3794-4037

「イースト ウエスト」はレディスでも高い人気を誇る腕時計。今季の新作で日本先行発売の、白×ティファニーブルーのコンビデザインはこれまで以上にアイコニックな一本となっている。

ティファニーは、ジュエリーにも巧みにエレガンスの中にエッジのある要素を取り入れてきた。右手にした「ティファニーT」のバングルもそう。素材は贅沢なK18WG、でも、エンド部分は「T」字で見た目の印象はあくまでカジュアル。こうした親近感が、着ける人を自然体でいさせるのだ。

首輪3万6500円、チャーム2万円/ともにティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)

ティファニーブルーのレザー製で、シルバーパーツとともにエレガントなムードを醸す首輪。そこに骨型のチャームを付けて愛犬に。ちなみにチャームには好みの文字を入れることができるので“ドッグタグ”として贈るのもいい。

ブレスレット6万9000円[文字入れ加工料2000円※購入した際に限り加工可能。限定店舗にて実施]/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)、ニット2万6000円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230

2018年8月にスタートし、たちまち話題を集めているパーソナライゼーションプログラム「MAKE IT MY TIFFANY」。文字だけでなくシンボルや手描きのイラストまでをジュエリーやレザーアイテムに刻印してくれるサービスだ。

右手に着けたシルバーの「IDブレスレット」にももちろん任意の“ID”を入れられる。場所はトップのプレート部分。イニシャルか、言葉か、はたまた……。トップをカットした喜平チェーンは普遍的で装いを選ばないため、常に身に着けられそうだ。


特別な夜に、特別な贈り物をお互いに。

ホリデーシーズンのメインイベントはギフト交換。相手を思い、何にするかと選ぶ時間もまたエンタメだ。贈るなら、自分たちの歴史を重ねられるリングとか? 贈られるなら、自分が持っていないタイプの腕時計?

そして、渡したときに相手が浮かべる笑顔が、お互いにいちばんのギフトになるんだな。

右手に持ったリング53万円、ネックレス26万円、腕時計「イースト ウエスト」SSケース、縦22×横37mm、クオーツ。43万5000円、右手のバングル17万8000円、左手のリング28万5000円/すべてティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)、ワンピース6万8000円/マディソンブルー 03-6434-9133、ニット2万3000円/アンデコレイテッド 03-3794-4037

記念日や人生の節目で重ねていくリング。ダイヤモンドが繊細な輝きを放つものなら、その重ね方でまったく違った印象になるから不思議だ。既にシンプルな一本をしているのなら、新作コレクション「ペーパーフラワーズ」のリングを贈るのもいい。花びらを模したプラチナにブリリアントカットのダイヤをセットし、かわいらしさを大人っぽく昇華した注目作だから。

一過性でなく継続を前提としたギフト。180年余の伝統を持つティファニーだからできる、ギフトのカタチである。

腕時計「CT60クロノグラフ」SSケース、42mm径、自動巻き。91万円、机に置いた腕時計「イースト ウエスト」SSケース、縦27.5×横46.5mm、自動巻き。60万円、ブレスレット6万9000円[文字入れ加工料2000円※購入した際に限り加工可能。限定店舗にて実施]/すべてティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712)、ニット2万6000円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230

実は、ティファニーと時計の歴史は長く、1870年代にはスイスに自社工場も構えていたほどだ。こちらの「CT60」もスイスメイドの本格派。その心臓部はスケルトンのケースバックから覗けるようデザインされている。

そして、ネイビーのダイヤルの上を走る、赤い針先の秒針がアイキャッチ。ビジネスでもカジュアルでも使える汎用性を持ち合わせた逸品だ。ちなみにCTとは、創業者チャールズ・ルイス・ティファニーのイニシャル。そんなストーリーを身に着ける幸せも、この腕時計は持つ。


柏田テツヲ(KiKi inc.)=写真 菊池陽之介=スタイリング 宮本佳和(BE NATURAL)=ヘアメイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
独創的な腕時計ブランド・カンパノラ。新作登場記念でトークショー開催!
2019.02.15
’70年代をテーマに掲げる「サンローラン」のロックな装い
2019.02.14
どうせならセンス良く飾りたい! 気負わない男のアクセサリー事情
2019.02.03
男の日常に寄り添う「カルバン・クライン」のウォッチ&アクセサリー
2019.01.15
ファッション性も機能性も全部好き「アウトドアウェア」は最高の街着だ!
ビビッドな配色で魅せるゆったりシルエット
2019.02.21
上質なネイビーパンツでカジュアル感を抑えるお手本
2019.02.21
ダークカラーに白スニーカーで軽さをプラス
2019.02.21
全身オーバーサイジングで“トレンドを纏う”
2019.02.20
ライダーズ×タック入りパンツを使った技巧派フォルム
2019.02.20
ブラックインナーで引き締める、ゆったりシルエット
2019.02.20
定番かつ存在感あり。トートとコンバースで大人カジュアルに
2019.02.20
ミリタリー全開の気分には、パーカとパンツで“太さ”を楽しむ
2019.02.20
無骨なオリーブ×オフホワイトで“優しいけど頼れるパパ”に!
2019.02.19
カジュアルに潜む上品さの源は? ハイブランドのワイドパンツ
2019.02.19
定番色で作られた、清潔感あるストリートスタイル
2019.02.19
古着派の絶妙なこなし方。黄色いスニーカーでポップさを投入!
2019.02.19