NEWS Vol.196
2018.07.28
LIFE STYLE

キャンプで着替えが足りなくなったら……シェイクして洗えばいい!

アウトドアへ繰り出すときには、日数分の着替えを持っていくのが基本。行き先によっては、ちょっと多めに……なんていうこともあるだろう。といっても、アクシデントはつきもので、「はしゃぎすぎて服が汚れた」「着替えが足りない」こともしばしば。

そんなときに活躍してくれるのが、アウトドアブランドの「LOGOS(ロゴス)」がリリースした“持ち運び式の洗濯機”だ。

シェイク洗濯袋 3888円/ロゴス(ロゴスコーポレーション 0120-654-219)

この洗濯袋はその名のとおり、下着や靴下といった小物からTシャツまで、さまざまな衣類を“シェイク”して洗える優れモノ。

使い方はとても簡単。

1) 洗濯袋に衣類・水・洗剤を入れる

2)口を閉じて、上下左右にシェイク!

3)バルブを緩めて水を抜き、数回すすぐ

そのあとは、袋ごと丸めて脱水すれば洗濯完了だ。

 

丸めたりたたんだりすればコンパクトになるから、バッグに収納してもかさばらないし、持ち運びも楽々。柔軟性に優れ、衝撃に強く傷がつきにくいTPU素材は、タフに使用できて、長持ちする。

さらに洗濯以外に、衣類やタオルを入れて圧縮袋としても使用できるのがナイス。洗濯袋というアイテムの性質上、防水性も非常に高く、濡れた衣類を持ち運ぶときも優秀。海に連れて行っても役立つこと間違いなしだ。

洗濯のニーズは、何もアウトドアに限ったことではない。旅行や出張など、外出先でサッと服を洗えるオプションがあるのは、かなり便利である。

日数分の着替えを持っていくのがマストじゃなくなるなら、荷物の構成だって変わるかもしれない。ただでさえ荷物の多いキャンプにおいて「バッグが服でパンパン」になるのを防いでくれるのは地味にありがたい。

もう海や山で、服が汚れるのを気にしなくても大丈夫。ディフェンス面はこの洗濯袋に任せて、もっとタフでアクティブな“攻め”のアウトドアライフを送ろう。

 

[問い合わせ]
ロゴスコーポレーション
0120-654-219
www.logos.ne.jp

中山秀明=文

# アウトドア# ニュース# 休日# 洗濯
更に読み込む