https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0711-1/

猫との温かい暮らしを疑似体験できる。マンガ『おじさまと猫』

このエントリーをはてなブックマークに追加

大人のCOMIC TRIP Vol.23
「マンガが好き」という人は多いだろう。だけど、いつのまにか読むジャンルや好きな作家が固まってしまってない? もしくは「最近、読んでないな」という人もいるだろう。マンガの世界はとても広い。まず接点のない作品から、思わぬ感動や気づきが得られることも少なくないのだ。酸いも甘いも噛みわけた大人たちにこそ読んでほしい作品は、数多く眠っている。

「大人のCOMIC TRIP」を最初から読む

ここ数年、「猫」をモチーフとしたマンガが立て続けに登場し、ヒットしている。自由気まま、だけど時折人懐っこい表情を浮かべる猫。その愛らしい描写は、誌面を通して読者の心を和ませる。『おじさまと猫』(桜井 海/スクウェア・エニックス)も、そんな猫を描いたマンガのひとつだ。

本作はTwitter発の作品。作者である桜井氏が、初老男性と猫との物語を短編コミックとして投稿したところ、心温まる内容が注目を集め、閲覧数は3.2億超を記録したという。

物語は極めてシンプル。ちょっとブサイクですでに成猫になっていることからペットショップで売れ残っていた猫を、ひとり暮らしの男性・神田冬樹(かんだふゆき)が購入するところから幕を開ける。“ふくまる”と名付けられた猫と、それを可愛がるおじさん。ふたりの関係とその描写はなんとも愛らしく、読み手の心をほっこりさせる。

しかし本作は、ただ猫との日々を描いただけの物語ではない。読み進めていくと、「喪失感からの再生」というもうひとつのテーマに気がつくだろう。

仔細は描かれていないものの、どうやら神田は妻を亡くしているよう。時折挿入される妻との想い出や、仏前で語りかけている神田の姿は、ひどく物悲しい。そんな神田を癒やしてくれるのがふくまるなのである。

とはいえ、神田は寂しさを埋めるためだけに猫を購入したわけではない。悲しみから抜け出し、新しい日々をスタートさせるために猫と暮らすことを決めたのだ。たかがペット、と思う人もいるだろう。しかしながら、ときには動物が心の支えになることもある。愛情を注ぐことで、逆に愛情をわけてもらう。そんな相互作用は、人生に挫けそうになったとき、とても大きな“救い”になるのだ。

本作は1話が4ページで構成されている短い作りのため、気の向いたときにさらっと読めるのも特徴だ。そして、どのページを開いても、猫とおじさんの温かいやりとりが描かれている。彼らの姿から元気をもらうと同時に、猫との暮らしを“疑似体験”してみてはいかがだろうか?


五十嵐 大=文
83年生まれの編集者・ライター。エンタメ系媒体でインタビューを中心に活動。『このマンガがすごい!2018』では選者も担当。

このエントリーをはてなブックマークに追加
好奇心で子供は成長する。数学少年の物語『はじめアルゴリズム』
2018.07.17 / 大人のCOMIC TRIP
旅行前にご一読を。未知の旅路を描くマンガ『ふしぎの国のバード』
2018.07.04 / 大人のCOMIC TRIP
『金田一37歳の事件簿』謎を解かない主人公に、何となく共感する
2018.06.27 / 大人のCOMIC TRIP
ジムニーに乗って気まま旅。男の憧れを描くマンガ『北北西に雲と往け』
2018.06.20 / 大人のCOMIC TRIP
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21