https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0707-1/

全国を飛び回るビジネスマンが選ぶ、本気で使えるバッグ&収納テク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Good Packing Guy Vol.8
お気に入りのバッグを選んだはいいけど、“中身”はどうか。出張や旅行、通勤やおでかけまで、常につきまとうのがパッキングという作業。賢く効率的に荷物を詰めるテクニックを学べば、毎日がきっと楽しくなる。目指せ、Good Packing Guy!

「Good Life “Good Packing Guy”」を最初から読む

プレゼン資料に営業用の商材、PCなどのITツール各種。バリバリ仕事をこなすビジネスマンの荷物は、何かにつけてかさばりがち。

収納力のあるバックパックもいいけれど、TPOを考えないといけないし……というわけで、バッグとそのパッキングについてこだわるビジネスマンから、その作法を学んでみよう!

今回バッグとその中身を見せてくれたのは、MED Communicationsで働く児玉寛志さん。同社は太陽光発電やオール電化といったリフォーム事業からヘルスケア、そしてサプリメントといったあらゆる分野で人々の生活をサポートしている企業だ。

そこで執行役員事業統括部長という立場にある児玉さんは、北海道から福岡まで全国にある支社へ出向き、新卒採用や社員研修を行なうなど、繁忙期は月の半分も出張へ行くという忙しい日々を送っている。

決め手は収納ポケットの数!TUMIのブリーフケース。

児玉さんが毎日愛用しているバッグは、TUMIのエクスパンダブル・オーガナイザー・コンピューター・ブリーフ。「ここにも!?」と驚くほど収納ポケットが付いているのが決め手になったとか。

カードポケットやスマートフォンやペン専用といったさまざまな種類のポケットや鍵用のフックまで付き、整理整頓できる上に取り出しやすさにも繋がっている。

ほかにも折り畳み傘や濡れたペットボトルがそのまま入れられる内側が防水仕様のポケットまであるのだとか。またストラップが付き、疲れたらショルダーバッグにもなるというメリットも。

このエントリーをはてなブックマークに追加
そのままバッグにIN! 出張の達人に聞いた世界を旅する小分け術
2018.07.14 / Good Packing Guy
出張の達人に聞く。クールなビジネストリップのマイルール [その2]
2018.07.08
出張の達人に聞く。クールなビジネストリップのマイルール [その1]
2018.07.06
豪雨にも負けられない戦いが、そこにある。“雨に強い”選抜バッグ
2018.07.05
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21