【保存版】オーシャンズが徹底調査。僕らが海を目指す理由 Vol.60
2018.06.28
LIFE STYLE

関西随一のハーバーにできたウワサのデッキシューズ専門店とは?

関西随一のハーバーに、イケてるデッキシューズ専門店ができたとウワサになっている。

兵庫県西宮市に関西屈指のマリーナである新西宮ヨットハーバーがある。週末になると、ヨットレースやクルージングなど、多くのセイラーで賑わうセンターハウス内にショップを構えるのが「ザ デッキ」。

世界でもあまり類を見ない、デッキシューズの専門店である。

「ザ デッキ」を運営するのは、1974年創業の老舗マリンショップ、一点鐘。

ボートのデッキをイメージし、稀少なチーク材が張られた店内には、10を超えるブランドから60種類以上ものデッキシューズ、デッキ用のブーツがセレクトされている。

特にデッキシューズの定番でもあるモカシンタイプの品揃えは充実し、マリーナ内のショップということもあって、現役セイラーによる情報が、品揃えに活かされているのだという。

特に人気のアイテムがデュバリー社のデッキシューズ。

アイルランド西海岸に本社を置く、1930年代に創業した手縫いモカシンシューズの老舗メーカーで、ヨットレース用として愛用するセイラーが多いのが特徴だ。

そんなデュバリーのデッキシューズが日本随一の品揃えだという。デッキシューズを愛好する者としては、関西在住セイラーがとても羨ましい限りである。

セイラーに人気のデュバリー

3万6000円/ザ デッキ 0798-26-3114

ハイテク素材を巧みに使用した高機能デッキシューズ、クリッパー。アッパーに使用されるレザーは、乾きの速い特殊素材でヨット競技に最適。

柔らかく足なじみもいい。ゴアテックスを表皮と裏地の間に挟むことで、靴内への水の侵入を防ぎ、かつ靴内の蒸れを外部に逃してくれる。

パラブーツは街履きにも最適

パラブーツのデッキシューズは、フランス海軍に採用されている。理由のひとつが、音の出にくい独特のソールで、静寂を求められる潜水艦の乗組員のシューズとなっている。

また、鉄板などの硬い路面を歩き回ることも考慮され、耐久性も高められているという。だから、街履きにも適しているのだ。ファッション的にもグッド。ソールは張り替え可能。

 


「ザ デッキ」
兵庫県西宮市西宮浜4-16-1
新西宮ヨットハーバー内 センターハウス1F
電話番号:0798-26-3114
営業:10:30〜18:00(土・日曜、祝日10:00〜19:00)
火曜定休

上仲正寿=写真

# セイラー# デッキシューズ専門店# デュバリー
更に読み込む