Dr.コパの“本当は誰にも教えたくなかった”成功術 Vol.3
2018.06.06
LIFE STYLE

投資を始める際に最も注意することとは? Dr.コパの“本当は誰にも教えたくなかった”成功術

秘伝の風水と豊富な人生経験を駆使して人々の悩みを解決するDr.コパ。本連載は、オーシャンズ世代が抱く仕事やお金といったさまざまなジャンルの悩みを、Dr.コパが実践してきたとっておきの成功術で解決しようというもの。

今回のテーマは投資。ブームに惑わされることなく運のいい投資を見極めるには? 成功のひとつの目安である「50歳までに1億円を手に入れる」という目標を目指して、さぁ、“やってごらん”!

近頃、仮想通貨が世間を賑わせているね。報道を見ていて実感したのは、今、世の中の多くの人が投資に興味を持っているということ。だが一方で、投資という言葉がひとり歩きし、それに踊らされている人も多いように感じる。

もちろん、投資自体は決して悪いことじゃないし、僕も何かにつけて皆さんに投資をすすめてきた。というのも、お金は貯めるだけでなく、動かさないと駄目なんだ。お金を使って動かすことで気が動き、金運が刺激され、さらなるエネルギーを生む。ただ、投資にはリスクがある。ブームに乗って思いつきで手を出せば、儲かるどころか損をすることにもなりかねない。では、投資で成功するにはどうすればいいのか?

僕は投資には相性があると思っている。ひと言で投資といっても、株やFXや不動産など、その種類は多岐にわたるし、株ひとつとっても銘柄は膨大にあるよね。その中から自分と相性のいいものを見つけるのが、運のいい儲かる投資をするための大原則。そして、その相性の目安となるのが「ご先祖様との縁」だと考えている。先祖が関わっていた仕事や縁のある分野を広くとらえて、そこから投資の方法を見つけるんだ。

例えば僕の場合は、競馬があてはまる。競馬はもちろん趣味でもあるけれど(笑)、そもそも始めるきっかけとなったのは、父方の先祖が馬に関する仕事をしていたと知ったことなんだ。その昔、今の新宿あたりに牧場を持ち、軍馬を育成していたらしい。そうして馬に関心を持ち、何げなく競馬を始めてみたら、コレが肌に合っていた。ちなみに周囲の馬主を見回してみても、先祖が馬に何らかの縁がある仕事をしていたという人が実に多い。

思うに、投資は一代で関わっているものじゃないんだ。「投資はセンス」というけれど、そのセンスはご先祖様から授かっているものなんじゃないかと。つまり、それが相性。先祖に縁のある投資をすることで、先祖の知恵も運気も使うことができれば、より大きなエネルギーを得て成功を掴めるかもしれない、ということ。

とはいえ、もちろん自分自身が興味を持って楽しめる投資であることも大切だよ。進んで勉強したくなるような投資なら、視野を広げ見識を深めることにもつながるし、たとえ儲からなかったとしても、確実に自分自身への投資になるはずだから。

最後に。風水において最強の投資といえば、やはり「金」。金にはとてつもないパワーがあり、家に金塊を置いておくと、お金も幸運もどんどん集まってくるといわれている。なお、最も効果的な金の量の目安は体重の5%で、体重が60㎏なら3㎏。1gあたり5000円で換算すると1500万円だから、そうそう簡単にはいかないかもしれないが……効果は抜群。相場を見ながら少しずつ買い足して、“運に投資”するのもいいだろう。

さあ、投資をするなら運のいい投資で、大きく儲けてやろうじゃないか。ぜひ、やってごらん!

Dr.コパ
日本の伝統建築・風習などに基づく開運法や風水開運理論の第一人者。ほかにも建築家、神主、愛知工業大学の客員教授、実業家といった多彩な顔を持ち、コパノリッキーなどを所有する馬主としても有名。なお、コパノリッキーは昨年末の12月29日に大井競馬場で行われた東京大賞典での引退レースに勝利し、日本競馬界で歴代最多となるG1レース11勝目をマーク! 競馬史に名を刻む快挙を達成した。

Dr.コパ=題字 押条良太(押条事務所)=取材・文 藤本晃司=イラスト

# Dr.コパ# 開運
更に読み込む