https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0602-1/

マネーRPGの攻略術!運用効率をさらに高める、ふたつのしくみ

このエントリーをはてなブックマークに追加

40歳から夫婦ふたりで資産運用、65歳で5000万円!?

銀行の積立定期預金、iDeCo、積立NISAと、さまざまなマネーツールが出てきたが、いったいどうやって使いこなすべきなのか。カンさんは「すべてを活用すればいい」と語る。

「例えば、手取り30万円の25%を貯蓄・資産運用に回すとしたら、その金額は7万5000円になります。銀行の積立定期預金には2万円。iDeCoには企業年金制度がない会社員が投資できる上限金額の2万3000円。残り3万2000円は積立NISAでいいのではないでしょうか」。

ちなみに、積立定期預金以外の5万5000万円には、複利効果(ミッション3参照)が期待できる。月5万5000円を年利3%の複利で20年間積み立てると約1773万円。これに月2万円、20年間の積立定期預金の480万円を加えると約2253万円となる。夫婦2人なら約4500万円だ。20年という数字は「積立NISA」の非課税期間をもとにしたもの。もし、40〜65歳の25年間なら5000万円を超える。

30代後半のマネー初心者でも、貯蓄を仕組み化して、iDeCoや積立NISAなどを活用して投資信託で運用すれば、定年までにかなりの額を貯められることがわかった。これならば、どうにかマネーRPGもクリアできそうだ。しかし、まだまだ、マネーの旅は終わらない。ミッション5では、さらなる金融商品の制覇に出かけよう。

【今回のマネー賢者】
カン・チュンド
晋陽FPオフィス代表。資産運用に特化したコンサルティングを手がける。自所セミナー回数は200回を超え、東京証券取引所、野村證券、松井証券、SBI証券など多数の講演実績を持つ。日本経済新聞、週刊ダイヤモンドなどへのメディア出演も多数。著書に「毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術」(明日香出版社)など。

コージー林田=取材・文

このエントリーをはてなブックマークに追加
高利回りを狙う不動産管理術で、目指すは不労所得ライフ!
2018.07.29 / 37.5歳から旅立つ、マネークエスト
不動産投資ビギナーが知るべき、物件選びのチェックポイント
2018.07.22 / 37.5歳から旅立つ、マネークエスト
サラリーマンこそ、不動産投資を選ぶべき理由とは?
2018.07.15 / 37.5歳から旅立つ、マネークエスト
好きな会社は買うな! PDCAを回せ! ビギナーが守るべき投資実践論
2018.07.09 / 37.5歳から旅立つ、マネークエスト
無地Tにデニムで決める。シンプルでかっこいい代表例
2018.08.15
ストライプに黒で合わせたカジュアルコーデ。トートの柄もいい
2018.08.15
ショーツから足元まで、う〜んなんとも涼やか!
2018.08.15
夏の男と一目でわかる。青×カモ柄って合うんだね
2018.08.14
ブランドならではのトートの素材感。これ、大人の選び方
2018.08.14
全身黒? いや足元に「白」。かっこいいとしか言えない!
2018.08.13
カメラをアクセがわりに。アメカジにそれは反則かも?
2018.08.13
上から順に黒白……。このまとめ方、お見事!
2018.08.13
黒系の色ながら表情豊か。バッグが絶妙アクセント
2018.08.13
白の無地Tとミラーサングラスがベストマッチのシンプルスタイル
2018.08.12
オーバーオールを今っぽく。こんなにお洒落でかっこいい!
2018.08.12
ビッグシルエットをメガネで締める。知的に着こなすミリタリー
2018.08.11