https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0404-6/

森の国で育まれた優しいアートセンス 〜Swedish Talent 〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

ただくつろぐだけでも気持ち良い時間を過ごせ、サーフィンをした瞬間に人生は大きく変わってしまう。ひとつのシーンからそんな海の魅力を発見していくコラム。

「SEAWARD TRIP」を最初から読む

今回は「Swedish Talent」


幻想的なオーロラのもと、サーファーが波を待つ。およそジョナス・クレアッソンだから描ける作品。そう思えるのは、彼のルーツが北欧の国、スウェーデンにあるためだ。北部でオーロラが見られる同国はスカンジナビア半島の東側にある。国土の6割が森林で、1割が河川や湖。ゆえに首都ストックホルムから1時間ほどのドライブで、大自然と多くの野生動物に出合うことができる。また波はあるが内海であるため質に乏しい。

実際に初めてサーフィンにトライしたのは15歳。語学スクールで訪れたイギリスでの体験だった。このとき良い波に乗れたことがきっかけとなり夢中に。以来、波を求めて欧州中をめぐり、2002年にはオーストラリアへ移住した。「僕の作品は、サーフィンに加え、スウェーデンとオーストラリアの自然からヒントを得ている」。なかでも上の絵のようなオーロラやトナカイというモチーフの選択には母国の影響を見る。彼を唯一の存在たらしめている影響である。

1980年のバレンタインデーに、スウェーデンの首都、ストックホルム近郊で生まれる。現在は豪州シドニーの北、フレッシュウォーター在住。波に恵まれた地でサーフィンと作品制作の日々を送る。今年の2月にはグリーンルームギャラリー横浜での個展「キャンプ・ファイヤー・ストーリーズ」のために来日。個展を終えたあとは、パウダースノーを求めて北海道へ。常夏のホームを離れ、日本の冬の恵みを堪能して帰国の途についた。

森滝 進(MAKIURA OFFICE)=写真(人物) 小山内 隆=編集・文

このエントリーをはてなブックマークに追加
借りて始めるバンライフ 〜Rent a Motorhome〜
2018.03.05 / SEAWARD TRIP
今夏、本格的なアウトドア生活へ 〜Viva Outdoor Life〜
2018.03.09 / SEAWARD TRIP
海をルーツに “現在アート” のシーンへ 〜Resin Works〜
2019.03.15 / SEAWARD TRIP
この冬、聖地ハワイを騒がせた話題の1本 〜Big Pipe〜
2019.03.10 / SEAWARD TRIP
定番色、派手色、挿し色など、シンプルで大人っぽく装う男たちの色使いのコツ
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
こなれ感だけではなくモノ選びも説得力高め
2019.03.10
ボリューム感の緩急が引き立つシンプルルック
2019.03.09
家族みんなで楽しんだ爽快ブルートーン
2019.03.08
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
スタンダードな装いに 違いを見せる素材使いとは
2019.03.05