https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0309-6/

オッサンにとっての大命題。「清潔感」を手軽に得られるアイテム10選

このエントリーをはてなブックマークに追加

難しいよね、セーケツカンって。妻からもよく言われてます。だから、毎日体、ゴシゴシ洗ってます。って、そういうことではないのかも……。

まぁ、深く考える前に、まずは清潔であろうとする気持ちが大事。白いものを着る、とか、ピシッとする、とか、香りとか髪型とか。

とりあえずは、ここで紹介する10アイテムから試してみてはいかが?


「サンローラン」のスニーカー

10万円/イヴ・サンローラン 0570-016655

レトロなスポーツシューズを思わせる、程良いボリューム感が新鮮な「ジャンプスニーカー」。全体の印象はいたってカジュアルながら、そこはやっぱりサンローラン。キメが細かい最高級のカーフレザーアッパーにラバー製のアウトソール。ともに清潔感のあるホワイトでまとめたミニマルな配色に、メタルパーツ&ロゴプレートを利かせることで、あくまでシャープな面構えに。

クッショニングも良好で、優しいフィット感は履いていて心地良い。若かりし頃にスニーカーブームを経験したOC世代。いい大人になった今こそ、新たに挑戦したいと思わせてくれる上質な一足だ。


「バーニーズ ニューヨーク」のブルゾン

12万円/バーニーズ ニューヨーク 0120-137-007

ハードな印象のライダーズも、アイボリーカラーの上質なレザーを使えばこれほどノーブルな印象に。ウォッシャブルなので汚れを気にせず付き合える。アメカジの清潔感はこれで!


「PT01」のパンツ

3万7000円/PT ジャパン 03-5485-0058

パンツ専業ブランドの美学はイージーパンツでも、もちろん健在。自然なテーパードやダブルの裾、センタークリース。そんな品の良いディテールが、リネン混で表情を深めたストレッチ素材の質感をグッと引き立てている。


「ティファール」の衣類スチーマー

2万1100円/ティファール 0570-077-772

毎朝アイロン掛けなんて無理! というオッサンに朗報。ハンガーに掛けた衣類の上から、片手でスチームをほんの数秒当てるだけで、一瞬にしてシワが消えるから、ぜひお試しを!


「パタゴニア」のカットソー

7300円/オッシュマンズ 新宿店 03-3353-0584

永続的な防臭加工が施され、汗をよく吸い、すぐに乾く高機能なベースレイヤーは、汗ばむ季節の強い味方。軽量で、疲れにくいのも推奨の理由である。


「ハンブルブラシ」の歯ブラシと「ゴーウェル」の歯磨き粉

[右]630円、[左]1650円/ともに85(ハチゴウ) 03-6452-3385

生分解性100%の竹材を使用した歯ブラシと、牡蠣ガラなどの天然成分をベースに作られたゴーウェルの歯磨き粉。歯にも地球にも優しいコンビってわけ。


「パナソニック」のシェーバー

オープン価格/パナソニック 0120-878-697

掃除がラクだし、肌がヒリつかないし。入浴時にシェーバーで髭が剃れたらうれしい! という人は、防水機能を備えた新「ラムダッシュ」を手に入れてみて。



「ロジャー&ロジャーリトル」の空気清浄機

[右]2万9000円、[左]4万9000円/ともにアントレックス 0120-813-321

機能美という言葉がよく似合う、スイス発の家電メーカー。5層構造のフィルターでチリやホコリをしっかりキャッチし、空気の綺麗さをフロントのラインの色で示してくれる仕組み。


「ロングルアージュ」のマジックウォーター、ハンドローション

[右]ハンドローション40ml 3500円、[左]マジックウォーター500ml 7500円/ともにリビング・モティーフ 03-3587-2784

手を酷使するサロンスタッフのために開発されたこちらは、肌荒れを防ぎ潤いもプラス。アルコール成分は入っていないため家族で使える。



「カンタータ」のカットソー

3万2000円/カルネ 03-6407-1847

清潔感といえば、ボートネックのマリンボーダーカットソー。これは、特殊な織り機で空気を含ませたコットンボディが清涼感たっぷり。



まずは気付くところから気遣ってみよう。すると、寄る年波から滲む「わび・さび・枯れ」が、オッサンのスパイスに変換されるはずだから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
忖度一切ナシの、蜜月ガチコラボな良品カタログ10選
2018.03.16
若造には真似できまい。オッサンだからこそかっこよく着れる渋派手アイテム8傑
2018.03.12
口下手な男たちに朗報。“大人のジョーク”を無言で飛ばせる小粋なアイテム
2018.03.12
チャラさ無用! 男ゴコロをくすぐる、堅牢性と耐久性に優れたタフなヤツら
2018.03.11
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21