https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-1025-1/

極上の週末料理には、極上の“焼き”を。英国発、美しいグリル

このエントリーをはてなブックマークに追加

週末には、家族に手料理を振る舞うというオッサンも世には多いことだろう。わざわざいい食材を買ってきて、惜しげもなく使う。主婦の手料理とはほぼ真逆の文脈で臨むことも、たまにやる趣味の範囲なら許されていいじゃないか。

となると、ツールにもこだわるのが男の常道。包丁から始まり、鍋やトングにまで至ると、いよいよ傍らから注がれる視線が厳しくなってくる。

ただ、奥さんに大いに有用性をアピールできたうえで、男としても満足度の高いものならどうだろうか。それが新発想の家庭用グリラー「アラジン グラファイトグリラー」だ。

アラジン グラファイトグリラー  2万9800円/日本エー・アイ・シー

アラジンといえば英国で誕生した名門。「ブルーフレーム」を代表とするストーブのメーカーだが、それだけに“火”の扱いはお手の物。この「グラファイトグリラー」はかなりのスグレモノだ。上部に配されたヒーターと、食材を乗せるプレートは鉄の約10倍もの熱伝導率を誇る「遠赤グラファイト」により、“強火の遠火”という本格炭火のような調理ができるというわけ。

……と、ここまでだとスゴい“焼き機”のように思われるかも知れないが、この方式により煙や臭いがほとんど気にならないのだ。さらにプレートはフッ素加工でお手入れ簡単。

さらに折りたためばコンパクトに収納可能とあっては、「アラこれならいいわね」というひと言をもらうための資料は整ったといっていい。

“アラジングリーン”というレトロなカラーリングで愛くるしいデザインもまたいい。頼れる相棒をキッチンに迎え入れたら、焼き魚にハンバーグ、分厚いステーキなどなど、男心をくすぐるレシピで存分に腕を振るおう。

[問い合わせ]
日本エー・アイ・シー
0120–88–3090
http://www.aladdin-aic.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
頭脳派ゴルファー諸君、40代からのスコアアップにはITの力が必要だ
2017.12.30 / NEWS
ビギナー歓迎! 誰でもできるハンサムなDIY素材に惚れました
2017.12.29 / NEWS
年末のご褒美に。男の物欲も満たす、X’mas向けハイテク調理家電
2017.12.19
叩き起こし続けて30年! 爆音目覚まし「ライデン」に凄い新作が
2017.12.09 / NEWS
ワントーンコーデを格上げする秘訣は”リブ”にあった!
2018.01.17
ワイドパンツに苦手あり? なら試したい、こんなシルエット!
2018.01.17
大人のダークトーンは優しいニュアンス。フレンチブランドをサラリ
2018.01.17
ニューヨークらしい、好印象な親子のコントラスト
2018.01.17
スポーティなカーキでつくる”大人の余裕”。サイズ感がポイントに
2018.01.17
茶のスエードブルゾンを、バランスよくまとめたお手本コーデ
2018.01.16
カジュアルに見えがちなアイテムこそ、清潔感に気を遣う
2018.01.16
シンプルなブルゾンも、ボトムスのシルエットで個性的な仕上がりに
2018.01.16
いつものブルゾンを”ボトムス遊び”で旬なイメージに。
2018.01.16
MA-1×オーバーサイズデニムが醸し出す、裏原のニュアンス
2018.01.16
機能性に溢れたモッズコートはオンもオフもキマる。
2018.01.12
クールなスポーツミックスが目を引く、親子スタイル
2018.01.12