https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-1011-2/

お金が殖えないと嘆く人はこの常識を知ろう。金融マンも意外と知らない“積立投資”の利点

このエントリーをはてなブックマークに追加

元本割れをしてもドキドキしない

iDeCoも、つみたてNISAも、この「バナナ」の仕組みが利用できるので、下落時も「ああ、バナナをいっぱい買えているのね」と、恐れることなく枕を高くして、いい夢を見られます。

この「バナナ」の仕組みがわかっていれば、下落時に仕事が手につかなくなり、大底で投げ売って大損ではなく、ふふふと笑って、回復を待つだけです。ワインの例で勘のいい方ならおわかりかと思いますが、投資を始めたときの値段に戻らなくてもいいところが、この「バナナ」の面白いところです。

投資を怖いと思っている人はいても、価格が上がって怖いと思う人はいないので、下がったときに怖くない「バナナ」で投資デビューをするのは、一括投資よりも心理的なハードルがぐっと低くなります。

最初の日経平均の例も、投資元本を割る日々がずっと続いています。ここで「バナナ」を知っている人は、黙々と買い続けます。そして、数年後、たくさんのバナナが貯まったときがいちばん大事なときです。

少し値動きがあっただけでも、投資の結果に大きく影響するからです。仮に1000円の値動きがあったとしましょう。

バナナ5本×1000円=5000円
バナナ5000本×1000円=500万円

バナナが増えると、同じ値動きでもインパクトが強くなるのです。つまり、少しの下落でも、大きな下落になります。iDeCoやつみたてNISAを20年続けたとき、途中の値動きで一喜一憂する必要はありませんが、出口だけはとても大事です。人によって、ドキドキするリスク許容度も違いますし、投資を始める前と、投資を経験した20年後もまた違うと思いますが、ドキドキするなら、貯まったバナナを少しだけ、値動きの少ないものに移しておく、そんなことを頭の片隅に置いておくといいでしょう。

人生のゴールは100年、今日明日の、元本割れでドキドキせずに、成長する経済におカネを投資し、世の中が安心、安全、便利になるのを楽しみながら、「バナナ」を楽しみたいものです。

著者:山口 京子( ファイナンシャルプランナー)
>東洋経済ONLINEの著者ページはこちら

記事提供:東洋経済ONLINE

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミクシィが思わぬ起点に! 「社会科見学」に鉱脈を得た男の放浪人生
2018.06.13
「丸山ゴンザレス」驚異の取材力を持つ40歳の豪放磊落なる生き方
2018.06.06
マネーRPGの攻略術!運用効率をさらに高める、ふたつのしくみ
2018.06.02 / 37.5歳から旅立つ、マネークエスト
引退後に強い輝きを放った「元格闘家」の明るすぎる転身
2018.05.30
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21