https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-0924-4/

海か? 街か? この秋気になる限定モノ3番勝負

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季、リリース情報をゲットしたニュースな限定モノ。
そんな数あるアイテムからピックアップしたのは、「海好き」がグッとくるヤツと、身につければ「街で映える」主役たち。

さて、あなたは「海」と「街」、どちらの最注目アイテムで、スペシャルな秋冬を過ごす??


「海」好きをトリコにする3つのスペシャル

01_サングラスに、ハワイのエッセンスをギュッと凝縮!
「ダン・シェイディーズ × ローカルモーション」のサングラス

4000円/ローカルモーションジャパン 050-3538-0002

ハワイ・オアフ島で生まれ、現地の人に愛されてきたアパレルブランド、ローカルモーションは今年で誕生40周年。アニバーサリーを祝うべく登場したのは、スノボー由来のアイウェアブランドとの意外性あるコラボだ。

ハワイアンコアウッドをイメージしたムラ感のあるセルフレームにブルーのミラーレンズが輝く1本は、ネオプレン製のケースに入れてお届け、まさに海!なアイテムだ。


02_コラボの名手によるグラスはリビングにチルなムードを持たらす!?
「デュラレックス フォー ロンハーマン」のグラス

各600円/ロンハーマン 03-3402-6839

度々発売され、好評を博しているタッグの新作がこちら。デュラレックスの中でも最も生産数が多いと言われる「ピカルディ」のエクスクルーシヴカラーだ。

ブルーやグリーン、イエローなどをベースにしながら、グラデーションによって同じトーンでも絶妙な色味の違いを見せる全30色をラインナップ。そのクリアで柔らかな見た目は、リビングにまるでビーチサイドのようなチルなムードをもたらしてくれそうだ。


03_40代サーファーがハードなバンドTをラブ&ピースにアレンジ!
「レミ レリーフ × バーニーズ ニューヨーク」のTシャツ

各1万2000円/バーニーズ ニューヨーク 0120-137-007

左はブリティッシュパンクの伝説的存在、右はアメリカンハードコアのレジェンドをモチーフにしたパロディTシャツ。いずれもプリントや加工を手作業で行うことで1枚ずつ表情が異なる、DIY精神溢れるアレンジが秀逸だ。

我々と同世代のサーファーが手掛けているブランドらしく、ハードなモチーフながらラブ&ピースな雰囲気漂う姿は、若々しいバンドTに気後れを感じる大人にこそ手に取ってほしい。


「街」で際立つ3つのスペシャル

01_人気セレクトショップが手を組んだスケートラインがデビュー!
「ネペンテス エスビー」のジャケット、「ネペンテス エスビー × ニューエラ」のキャップ

ジャケット2万9000円、キャップ7500円[ともに11月上旬発売予定]/ともにビームス 原宿 03-3407-3947

ストリートシーンを語る上で欠かせないビームスとネペンテスという両者の共同企画で実現したスケートラインがネペンテス エスビー。

ネペンテスが定番でリリースしているトラックジャケットをベースに、襟や袖口などにコーチジャケットのディテールを落とし込んだ一着だ。その他、スペシャルデザインのロゴが輝くニューエラとのコラボも登場するなど、これからの動向も気になるゾ!


02_小さな“箱”に詰め込んだ男らしさ溢れるコラボレーション!
「デウス エクス マキナ × レザーマン」のマルチツール

6000円/デウス エクス マキナ 原宿 03-5413-3949

モーターサイクルとサーフィンをルーツに持つ“デウス”と、アメリカで30年以上親しまれてきたマルチツールの先駆者であるレザーマン。

男らしさ溢れるタッグによる本作は、縦6.5×横2㎝のコンパクトなボディにハサミやナイフなど10の機能を備えた「マイクロ」というモデルをベースに、ダブルネームが輝くデザインがシブい!


03_レザーシューズの常識を覆す前後逆転(!?)な一足とは?
「エンダー スキーマ フォー サカイ」の靴

各6万9000円/サカイ 03-6418-5977

大好評を得た昨年に引き続き今年もリリースされたコラボレーションは、前作を超えるインパクト満点のルックスだ。

艶のある表革とスエードで仕立てられた内羽根のプレーントウ……かと思いきや、ヒールカウンターとフロントの鳩目のデザインが入れ替えられた意外性たるや。驚きのある一足は、重量アウターが増える秋冬の足元にこそマッチしてくれそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
海のある暮らしって実際どんなもの? 逗子を1日満喫して考えた
2017.10.18 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
基本操作はわずか15分で習得可!?気になる「小型船舶免許」の中身
2017.10.02
「小型船舶免許」10万円以下!大海原の自由気ままな世界とは?
2017.09.30
一生の悦びを味見する。初心者こそ「海上釣り堀」で開眼すべし!
2017.09.14 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20
キメキメのトップスに抜け感を。パンツをあえて”いなたく”履く
2018.01.19
シルエットにこだわるなら、レディスのパンツという選択肢!
2018.01.19
挑戦したい”Aライン”。ボリューミーなボトムスをトップスで締めて。
2018.01.19
カットオフでチノパンを新鮮に!ソックスをあえて出すのがポイント
2018.01.19
オーバーサイズのパンツ。レングスの仕上げでここまで締まる
2018.01.18
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
”チラ見せ”ソックスでセンス良く。BMXブランドへのこだわりも◎
2018.01.18