NEWS Vol.58
2017.07.22
LIFE STYLE

電子メモ「ブギーボード」、家庭でも使えるスグレモノだった!

仕事の必須アイテムとして電子メモを愛用している人、結構多いのでは? 液晶画面にスタイラスペンを滑らせれば自由に文字や絵を書いて消せ、保存もできる。これぞペーパーレス。スッキリとした空間で仕事ができるのだ。

なかでも、数々のユニークな文具を発信してきたキングジムの「ブギーボード」シリーズは定番だけど、7月28日に発売する新モデル「BB-9」は、一味違った使い勝手をイメージできるスペック。仕事での活躍はもちろん、家でもいいオトーチャンぶりを発揮させてくれそうなシロモノだ。

注目したいのは、そのサイズ感と液晶の見やすさ。2011年から発売している同シリーズ最大サイズの10.5インチを採用。さらに紙に文字を書くような滑らかな書き心地はそのままに、従来品よりコントラスト比が50%アップ。より見やすい液晶へ進化している。

このサイズ感って、子どもとのお絵かきに抜群にピッタリでは? もちろんマーカーによるテーブルや床へのはみ出し描きは心配なし! また、スタイラスではなく、爪などでも描けるから、まだペンを持たせるのが怖い小さい子どもでも安心。

さらにおでかけ前に、連絡事項とともに愛情たっぷりの粋なひと言でも書き込めば、夫婦円満の秘密兵器になる……かもしれない。地味に使える電子メモ。活用の仕方はセンス次第? 8000円/キングジム

【問合せ】
キングジム
0120-79-8107

# お絵かき# ガジェット# ブギーボード# 子供# 電子メモ
更に読み込む