https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-0714-4/

「海の日」直前企画! ビーチが楽しくなる5つの秘密道具

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月17日(月)は、そう「海の日」。明日からの連休も楽しみだが、その気持ちをもっと盛り上げるために、ビーチ遊びを格段に楽しくするアイテムを探してきた。
いくつになっても、夏は特別。それがもっと特別になるとしたら、迷っているヒマは、ないんじゃない⁉︎


パリ発のテントでつくる、
自分だけの「海の家」

—ラ・タント・イレーズのテントー

秘密基地って言葉は今も昔もワクワクする。パリから日本に上陸したばかりのテントは、木製フレームを組み立てて、キャンバス地シェードを掛けて留めるだけ。
「子供でも組み立てられる」をコンセプトに掲げながら、それでいてこのワイルド感にワクワクする。コンパクトに畳めるのもまた、秘密道具感を高めてくれるのだ。6万4000円/ポッシュリビング 054-268-7010


折り畳み式のハンモック
どこでも「ゆらゆら」帝国

−チャリ&コーのハンモック−

ビーチでもキャンプでも、はたまた自宅のベランダでも、どこでも“くつろぎの居場所”を作れる折りたたみ式のハンモック。全長260cmで、大きい人でもゆったり過ごせるうえ、畳めば110cmになるコンパクトモデル。クルマのトランクにも余裕で積めるサイズだ。
チャリ&コーの本拠地であるNY店のアドレスが描かれたデザインは、ビーチでも映えること必至。
ゆらゆら……してたら……きっと……zzz。1万4200円/チャリ&コー


何でもスピーカーにする魔法の卵
「いつでもフェス」気分

—ガジェットバンクセレクトのスピーカー—

ビーチで遊んでいるとき、気分をアゲるいい音楽が流れていたら楽しくない?
でも実際はスピーカーを持っていっても、砂が気になったり水に弱かったりと思う存分それを使い倒すことは難しい。
「あらゆるものをスピーカーに」と謳うこの「ベースエッグ」は、ほかのスピーカーとはひと味違う趣好。床や地面と接地する底部が、接地対象のオブジェクトを振動させ、その接地対象そのものをスピーカーにしてしまうのだ。接地対象が大きければ大きいほど、音は大きく太くなる。テーブルに、ボンネットに、サーフボードに。乗せたらそこに、最高の音が響き渡る。1万3889円/ガジェットバンクセレクト


シックなボードショーツ
24時間「リラックス」

—デウス エクス マキナのボードショーツ—


製品染めをすることにより生まれた洗いざらしたような抜け感が、どんな格好にもサラッと似合うデウスのボードショーツは、そのまま街でも十分着られる。疲れにくいストレッチ素材や、街使いで欠かせないポケットももちろん装備。各1万2000円/デウス エクス マキナ


—M.Wフォー リーフのボードショーツ—


ポリエステル混紡の19インチのボードショーツはストレッチ性も十分で、ガーメントウォッシュによるフェイド感がヴィンテージライクな表情を纏う。海はもちろん、山にも似合う柄も海・山両方楽しみたい我々にはありがたい。1万2000円/M.Wフォー リーフ


洒落の利いたビーチタオル
「シャレた夏」を過ごそうか

—ヘイユーのビーチタオル


海で何をするにも欠かせないビーチタオル。こういうギアで遊び心を出せたら素敵だと思う。例えば、こんなメッセージをプリントしたデザインだったりね。今治産でクオリティも間違いのないコチラだったら、カラダを拭くのも楽しくなりそう。あのキム◯クも愛用しているんだとか?各5900円/ヘイユー


「OCEANS GOODLIFE STORE」で

このエントリーをはてなブックマークに追加
40代、まだ見ぬハワイ旅に取り入れたい「6つのスケジュール」とは?
2017.06.28
プラスアルファの機能で選ぶ、3シーズン使えるコート
2018.01.13
意外と悩む冬のスタイリングとバッグの関係。その正解とは?
2017.12.26
羽織るだけでこなれて見える “膝丈コート”6選!
2017.12.02
オーバーサイズのパンツ。レングスの仕上げでここまで締まる
2018.01.18
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
”チラ見せ”ソックスでセンス良く。BMXブランドへのこだわりも◎
2018.01.18
トレンドのコーデュロイでワンランク上の装いを。小物使いのチョイスも見事
2018.01.18
トップスと足元にホワイトを。清潔なボンタンパンツの着こなし方
2018.01.18
ワントーンコーデを格上げする秘訣は”リブ”にあった!
2018.01.17
ワイドパンツに苦手あり? なら試したい、こんなシルエット!
2018.01.17
大人のダークトーンは優しいニュアンス。フレンチブランドをサラリ
2018.01.17
ニューヨークらしい、好印象な親子のコントラスト
2018.01.17
スポーティなカーキでつくる”大人の余裕”。サイズ感がポイントに
2018.01.17
茶のスエードブルゾンを、バランスよくまとめたお手本コーデ
2018.01.16
カジュアルに見えがちなアイテムこそ、清潔感に気を遣う
2018.01.16