https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-0712-2/

憎めないやんちゃネコ部門を発表!オーシャンズ「ネコ オブ ザ イヤー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

オッサンはネコが好き。いや、イヌも好き。だけど、イヌよりもネコ好きなオッサンのほうが愛おしく感じてしまう。そんな、ネコが愛おしいオーシャンズ編集部。そんな編集部の独断と偏見による「愛されネコ・オブ・ザ・イヤー」発掘プロジェクト。今回は、上半期総まとめとして「オーシャンズ ネコ オブ ザ イヤー やんちゃネコ編」を大発表!

「ネコとオッサン」を最初から読む

わんぱくボーイネコ×オッサン

撮影のときも、ほとんど止まることなく銭湯中をかけ回っていたたたみ。初対面の人間でも、臆することなく体当たりや甘噛みをしてくる正真正銘のやんちゃネコだ。でも憎めない、むしろ可愛いと思わせてしまうのは、たたみの天性の才能だろう。

名は体を表す!?ネコ×オッサン

隠れたりはしないものの、一切触らせてくれなかったブライアン。近づく人間を容赦なく攻撃したり、紙をグチャグチャにしたり、ゴムを引きちぎったり……女の子らしからぬ所業の数々。これもブライアンという名前ゆえなのだろうか!?

子どもには優しいネコ×オッサン

気の強さなら右に出るものはいない海。自分の近くに寄ってきたものは人だろうと物だろうと必殺ネコパンチ! でも、長戸の息子さんたちには何をされても一切怒らず、されるがままという優しい一面もある男らしいネコなのだ。

毎日大運動会ネコ×オッサン

撮影当日は、緊張していたのか大人しめだっただいずとあずき。でも、普段はあっちへドタドタこっちへドタドタ。ふたり仲良く追いかけっこをしては物を壊し、津本の手を焼かせている。ポットやMACも落としてしまう暴れん坊っぷりはなかなかのレベルだ。

家中遊び場ネコ×オッサン

ご主人がネコグッズをデザインしている倉橋というだけあって、遊びには困らないパッチとドッチ。撮影中も倉橋作の板の上に登ったり、テントの中に入ったり、ソファーの下に隠れたり、部屋の中を縦横無尽。2匹ともとても楽しそうだった。

以上6匹を上半期、「オーシャンズ ネコ オブ ザ イヤー やんちゃネコ編」に認定したい。みなさん取材・撮影のご協力ありがとうございました!

写真
中村ナリコ(なかむら なりこ)
フォトグラファー。1981年、佐賀県生まれ。写真専門学校卒業後、株式会社スタジオエビスに勤務。2013年に独立、現在、雑誌・ウェブ広告を中心に活動。アメリカンショートヘアのティンクと暮らしている。



このエントリーをはてなブックマークに追加
「ネコとオッサン」の集大成……ネコ・オブ・ザ・イヤー!! 発表!
2017.12.31 / ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!
ちょっとぽっちゃりな勝利の女神ネコ NIKE
2017.12.13 / ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!
体は大きいけど気は小さいネコ トノ
2017.11.30 / ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!
オッサンを鼓舞してくれるハイブランドのアイテムたち
2017.11.21
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20
キメキメのトップスに抜け感を。パンツをあえて”いなたく”履く
2018.01.19
シルエットにこだわるなら、レディスのパンツという選択肢!
2018.01.19
挑戦したい”Aライン”。ボリューミーなボトムスをトップスで締めて。
2018.01.19
カットオフでチノパンを新鮮に!ソックスをあえて出すのがポイント
2018.01.19
オーバーサイズのパンツ。レングスの仕上げでここまで締まる
2018.01.18
スラックスはあえてのくるぶし丈。統一感のある色使いにセンスが光る
2018.01.18
”チラ見せ”ソックスでセンス良く。BMXブランドへのこだわりも◎
2018.01.18