2017.04.30
LIFE STYLE

どこの家族よりもキャンプサイトでの時間をスペシャルにするモノ

キャンプサイトを眺めてみれば、多くが同じような色のテントとタープ。もちろんウチも同様。確かに家族や仲間と過ごす時間がいちばんの楽しみなんだけど、大人の気分を満足させるもう少しハードなヤツが欲しい……ならば、アメリカ生まれのスランバージャックはどうか。

1957年の設立以来、多くのハンターたちに愛用されているブランドだ。なるほどこの渋い色合いは、ブッシュで、林の中で、周囲に馴染んで気配を抑えることができるだろう。オートキャンプで気配を消す必要はないけれど、男っぽい武骨なデザインはツボだなあ。

3万2000円/スランバージャック(アリガインターナショナル 03-6659-4126)
1万6000円/スランバージャック(アリガインターナショナル 03-6659-4126)

 

続いては、想い出をスペシャルにするための写真。ドローンカメラの画像、映像が溢れる昨今。トライしたいが、大掛かりな感じで少々腰が引けている。でもこの英国生まれの「エアセルフィー」は、ご覧のとおりの極小サイズ。4つのプロペラで最大20mの垂直飛行を実現し、500万画素のビデオカメラを搭載する優れものだ。専用アプリをダウンロードすれば、自分のスマートフォンがコントローラーに早変わり。操作は簡単で、電源オンで直ちに離陸準備に。撮影後はコントローラーのボタンひとつで離陸ポイントに戻る仕組み。充電時間は30分で、3分間の飛行が可能だ。この"上から目線"はみんなを笑顔にしてくれて、なおかつその笑顔をいいカタチで残してくれるというわけだ。

2万9257円/エアセルフィー info@airselfiecamera.com
# アウトドア# キャンプ# ゴールデンウィーク# ドローン
更に読み込む