https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-0428-1/

今、絶対にチェックすべき「トーキョー的カリフォルニア」な服

このエントリーをはてなブックマークに追加

カリフォルニアのローカルたちに愛される、ビーチサンダルから始まったサーフアパレルブランド、リーフ。今もロブ・マチャドといったトップサーファーをサポートするなど、常にシーンの最先端にいるブランドが、日本のストリートシーンを牽引するベドウィン & ザ ハートブレイカーズのディレクター渡辺真史さんと手を組んだスペシャルラインが「M.W フォー リーフ」だ。サーフ×ストリートの絶妙なバランスが秀逸で、毎度完売を記録する人気コレクションも3シーズンめ、今年のローンチは4月28日(金)に決定した。
「そんなニュースなアイテムを働き盛りなオッサンにもぜひ!」ということで、今季はなんと、オーシャンズ公式オンラインストア「OCEANS GOODLIFE STORE」での販売も決定した。しかも、オンラインでの販売は世界でココだけだ!
そんな話題のコラボレーションの新作を、まずは全部見せ!

海っぽくも大人っぽい。街にも映えるBDシャツ

渡辺さんが「カリフォルニアの開放感をイメージした」というリーフ柄のシャツは、スタンダードなBDタイプ。スクエアな裾がタックアウトもタックインにも対応してくれる。ワントーンのスクリーンプリントが大人っぽく、街にも映える。1万1000円


小さな工夫でモダンになったリンガーTシャツ

懐かしいムードのリンガーT シャツは、ネック部分の2色のテープがモダンなアクセント。この個性が、Tシャツ一枚のシンプルなスタイルを格好良く仕上げてくれるのだ。各6800円


海へ、街へ。ボーダレスに楽しめるボードショーツとビーサン

[上]シャツと同じ柄を採用した19インチのボードショーツは、ポリエステル混でストレッチ性もあり。ガーメントウォッシュによるフェイド感がヴィンテージライクで格好いい。1万2000円

[下]ブランドのアイコンアイテムであるビーサンにも同柄をオン。リーフ独自のクッションソールで快適。3800円


アメカジ好きならきっとわかる、このショーツの魅力

リップストップ生地で仕立てたベイカーショーツは、カーキの色みが今季的。タイトフィットなシルエットも印象的だ。タフなアメカジをスマートに見せるデザインと、速乾性に優れる機能面の両立も素晴らしい。1万2800円


知らなきゃ損する!? 伝統のコルクソールの心地良さ

柔らかく、乾きやすく、足に馴染みやすく。リーフのシューズに採用されるコルクソールは万能だ。それを搭載した3足。

[上]オリーブグリーンのキャンバスアッパーに白いシャークソールのコンビが秀逸。1万5000円

[中]ヘンプアッパーのナチュラルテイストなデザイン。リーフプリントのトリミングがさりげないアクセントに。1万円

[下]ビーチをイメージした青いアウトソールと、コルクのサンドベージュが好配色。EVAクッションソールなどで快適な歩行を約束する。1万5000円


こんな秀逸なラインナップによって例年以上の盛り上がりを見せる今季。ローンチと同時の4月28日(金)からは熊谷隆志さんがディレクターを務めるクラフト&カルチャーショップ、CPCMでイベントも開催。南カリフォルニアはサンディエゴからロブ・マチャドも参戦予定だ。

「これまで買い逃してる!」という人も、
「近くに取り扱い店がない!」という人も、
「忙しくて時間がない!」という人も、
みんな、「OCEANS GOODLIFE STORE」をチェックして!

[問い合わせ]
H.L.N.A  03-6459-2431

このエントリーをはてなブックマークに追加
プラスアルファの機能で選ぶ、3シーズン使えるコート
2018.01.13
頭脳派ゴルファー諸君、40代からのスコアアップにはITの力が必要だ
2017.12.30 / NEWS
ビギナー歓迎! 誰でもできるハンサムなDIY素材に惚れました
2017.12.29 / NEWS
意外と悩む冬のスタイリングとバッグの関係。その正解とは?
2017.12.26
ワントーンコーデを格上げする秘訣は”リブ”にあった!
2018.01.17
ワイドパンツに苦手あり? なら試したい、こんなシルエット!
2018.01.17
大人のダークトーンは優しいニュアンス。フレンチブランドをサラリ
2018.01.17
ニューヨークらしい、好印象な親子のコントラスト
2018.01.17
スポーティなカーキでつくる”大人の余裕”。サイズ感がポイントに
2018.01.17
茶のスエードブルゾンを、バランスよくまとめたお手本コーデ
2018.01.16
カジュアルに見えがちなアイテムこそ、清潔感に気を遣う
2018.01.16
シンプルなブルゾンも、ボトムスのシルエットで個性的な仕上がりに
2018.01.16
いつものブルゾンを”ボトムス遊び”で旬なイメージに。
2018.01.16
MA-1×オーバーサイズデニムが醸し出す、裏原のニュアンス
2018.01.16
機能性に溢れたモッズコートはオンもオフもキマる。
2018.01.12
クールなスポーツミックスが目を引く、親子スタイル
2018.01.12