オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門 Vol.6
2017.03.07
LEISURE

サウナで目指す素晴らしき「ととのい」の世界②

世の中の快楽はさまざまにあるけれど、サウナほど健康的でコスパも良く素晴らしい快感を得られる場所はありません。サウナは単なるリフレッシュを超えて、心も体も得もいわれぬ快感に包まれ、通えば通うほどにやみつきになる奥深い体験なのです。
ぼく達プロフェッショナルサウニスト(”Saunaで数えるOneからThousand”通称”SOT”)が、そんな地上の楽園、サウナの世界を紹介します!

 

”サウナ動線”3種を知ろう!

心地良い静謐なサウナ室、水質良くキンキンに冷えた水風呂、そして開放感抜群の外気浴でいざ「ととのい」の世界へ!
サウナ室、水風呂、休憩(外気浴)、この”サウナ動線”3種がサウナ行為の中心であります!
僕たちはこれらが高レベルで揃っている施設を追い求めて週8でととのっています。
サウナは「サウナ室→水風呂→休憩」を1セットとして、それを何セットか繰り返します。今回はビギナーの方に向けてこのサウナ動線の基本的楽しみかたを伝授、最後にサウナデビューにもオススメの施設をご紹介します。

まずは「ととのい」への入口「サウナ室」!

「ととのい」を求めてサウナへ入店ーー。
受付を済ませ更衣室で服を脱いだらいざ浴場へ!
期待感の中、まずは体を洗ってサウナ室へ向かいます。

ひと口にサウナ室といっても温度、湿度、広さ、サウナストーブの種類、テレビやBGMの有無、照明の加減など違いがたくさんあります。

ひとまず温度と湿度に注目しましょう。
温度は70℃台から110℃くらいまで実にさまざまです。
ただ、慣れてくるとわかると思いますが、温度計と体感温度はイコールではありません。
体感に大きく関わるのが湿度! 湿度が高いほど体感温度は上昇します。
この温度と湿度のバランスが室内の心地良さの要なのです!
施設ごとにさまざまなセッティングがありますが、近年主流の中温高湿セッティング(85℃前後で湿度高め)のサウナ室は非常に過ごしやすくて気持ち良く汗をかけます。湿度が高ければ呼吸もスムーズ。圧迫感・閉塞感みたいなものも和らぎます。素晴らしい!
間違いなくオススメなのでまずは中温高湿のサウナ室から始めましょう!

「サウナ室」には何分入ればいいの?

これに関しては、僕たちは何分というより、今なら水風呂に気持ち良く入れるぞ!という状態まで体が熱せられたら出ています。
セッティングの違いに加え体の温まり方も人それぞれ。自分のコンディションもいつも一定ではないですしね。

と言いつつ、今回はそのあたり承知の上で敢えて具体的に数字を出してみようと思います!
オススメ施設「スパ ラクーア」にある「ヴィルデンシュタイン」という名前のサウナ室(男性浴場)は中温高湿セッティングで非常に心地良いのですが、
ズバリ!ビギナーはこのヴィルデンシュタインならば上段でまずは「7分」を目指しましょう!
あくまで目安として楽しんでみてください。
入室数分後には体が温まり汗が噴き出してきます。その後はもう十分温まったなと思ったら出ればいいのですが、無理をしようということではないと前置きしてからアドバイスするならば、「あちぃー出ようーっ」となってからあと1分、30秒でもいいので続けてみましょう!
体の温まりが十分でないと水風呂が必要以上に冷たく感じてしまい良さになかなか気付けないかも知れません。すごくもったいない!
人間誰しもはじめは本当の限界よりだいぶ手前にラインを引いてしまうもの。そのライン、サウナで遊ぶついでに超えちゃいましょう!

ここからがサウナの本番! みんなのアモーレ「水風呂」登場!

水風呂、聞くだけでヨダレが出るくらい僕たちは好きですが、最初は冷たくて入り辛いと思います。
まずはそこまで冷たくない水温設定の施設で良さに目覚めるというのも大いにアリです!
ラクーアはぬるめの水風呂も用意されていてその点からもオススメなのです。
慣れてくれば16℃あたりを基準にして、それ以上になると物足りなくなってくるでしょう。
広さや深さ、塩素臭、水流の有無、これらで体感温度や心地良さが変わります。

なかには冷鉱泉(冷たい温泉)の施設も! ぜひ自分好みの水風呂を探して日本中を旅してください。

まずは全身の力を抜いてリラックスして入ります。
最初の10秒くらいを我慢すれば「アラ不思議、ずっと入っていられるんじゃないかしら?」という状態になります。
あー気持ちいい……体の熱が引いていく感じが快感です。
そんな状態から数分すると手先足先からだんだん冷たくなってくるのがわかります。
最初は水風呂のオーバードーズに気をつけてこのあたりで潔く水風呂を出ましょう。ギリギリの快楽を追い求めるにはある程度経験が必要です!

ジムやホテルの浴場では「サウナあります」と謳っていても水風呂が無い場合があります、これには要注意! 水風呂がある施設に行きましょう。
水風呂が無い状態、それはサッカーに例えるならば、カズを観に横浜FCの試合に来たものの、カズがベンチ入りすらしていなかった状態と全く同じです!
すぐそこにめくるめく「ととのい」の世界があったのに……!

さて、バッチリ体が冷えました。
お次はいよいよ、「ととのい」へ旅立つ休憩タイムです。

魂の解放!「外気浴」の快楽で大昇天!

特に難しいことはありません! 外気浴はとにかく休みましょう。
デッキチェアなど横になれるものがあればなお良し!

外気浴がベストですが露天スペースが無い施設なら屋内の椅子やベンチでも構いません、休憩は絶対に挟みましょう!
横になってボーッとしましょう。すると体がじんじんと痺れ、心臓はドクドクと鼓動します。鼓動が落ち着く過程で脳へ大量の酸素が送られ、ディープリラックスがいらっしゃいます。
その後の体内の血流がデフォルトに戻っていく感じ、最高です……!
1セット目でもある程度気持ち良くはなれるのですが、これを3セットほど続けると脳内で謎の快感物質が大爆発して有り得ないくらいの多幸感。「あらいいですね」の波が押し寄せ、いわゆる「ととのった!」という状態になります。
これです! この快感!
これを味わう為に僕たちサウニストは日々生きているのです。

スペースに限りがあって休憩用の椅子やベンチなどが無い施設もあったりします。
こちらはさながら、カズがゴールを決めたのにカズダンスをしてくれなかった……!といったところでしょうか。
ウィニングランというか、ゆっくり「ととのい」に包まれる場が無いのは残念だしあまりにもったいない!
そんなときは浴槽のフチに座って休んで貪欲に「ととのい」を目指しましょう!

サウナ動線の過ごしかたは無限です。
セット数も自由。寒いこの時季なら水風呂を軽めにして、冷たい外気に当たる時間を長くしたりもできます。
最低限のマナーやルールについては次回以降しっかり触れていこうと思いますが、サウナはあくまで趣味、遊びです。
難しく考えず楽しんで自分なりの「ととのい」かたを見つけましょう!

まずはここから! 初心者にもオススメの施設2店

スパ ラクーア
http://www.laqua.jp/spa
東京都文京区春日1-1-1 ラクーアビル6F
03-3817-4173
営業時間:11:00~翌9:00

いわずと知れた大メジャー温浴施設。
セッティングの違うサウナ室が3室、水風呂も水温が2種類(女性は1種)、好みを探るのに最適です。ぬるいほうの水風呂は22℃、良さを知るにはここから始めてみるのもいいのでは!
中温高湿設定のナイスサウナ室ではロウリュサービスも。屋内の休憩スペースが充実しているうえに露天にも休憩用ベンチがあります。

綱島源泉 湯けむりの庄
http://yukemurinosato.com/tsunashima
神奈川県横浜市港北区樽町3-7-61
045-545-4126
営業時間:9:00~24:00

館内広々で食事処や岩盤浴、マッサージはもちろんのことジムまで揃った家族で楽しめる綺麗な施設です。
80℃前後の中温中湿マイルドセッティングのサウナ室は初心者にオススメ。
上級者はロウリュサービスを狙っていくといいでしょう。
お風呂だけでなく水風呂も黒湯でお肌が喜びます。
外気浴スペースにはデッキチェアが9脚も! のんびりととのえます。

 

[著者]

『Saunaで数えるOneからThousand』(http://ameblo.jp/saunisuto/

通称SOT。サウナ・温浴施設を愛するプロフェッショナル・サウニスト集団。
2016.12.20 TBS「マツコの知らない世界(スーパー銭湯の世界)」出演。
2017.2.1 TBS「白熱ライブ•ビビット」出演。
2017.2.7 CX「バイキング」出演。

3人とも本職はレコーディングエンジニア。
・高根晋作 a.k.a モヒカンサウニスト(http://takaneofficial.tumblr.com/
・照内紀雄 a.k.a サウニスト虚弱(http://www.aobadaistudio.co.jp/staff/teruuchi.html
・福原充 a.k.a サウニストヒモ(http://www.aobadaistudio.co.jp/staff/fukuhara.html

次回を読む

# オッサン# サウナ# 趣味
更に読み込む