2021.11.25
LEISURE
PR

遊び好き必見! フッ軽で“ポタリング”を楽しめる新しいタイプのサービス「ストリカ」

車はもちろん、行った先でのアクティビティに使う道具までパッケージした、まったく新しいタイプのカーシェアリングサービス「ストリカ」。

今回紹介するのはEバイクが車載される車で軽快に遊ぶ「ポタリング」というストーリーだ。

 

車を降りて楽しむ“自転車での散歩”

ポタリング仕様にカスタムしたアルファード
走行性能や居住性の優秀さは言わずもがなのアルファード。運転頻度の少ないドライバーにも、高性能なアルパイン製の大画面ナビゲーション&高精細デジタルミラーで安心感を与えてくれる。折りたたみ式のEバイクはリアシートを倒すことなく荷室に収まるので広々快適。

ストリカの詳細はこちら

既報の新しいカーシェアリングサービス「ストリカ」。「STORY+CAR」から作られた造語で、車に乗って自分なりのストーリーを紡いでほしいという思いが込められている。

前回紹介したのは車にキャンプ道具一式が積まれたサービス。続く今回は、自転車+車の「ポタリング」というストーリーだ。

さてポタリングとは何か? 一般的にはゆっくりとした速度で楽しむサイクリングのことを指す。シティサイクルで街カフェを巡るのも、レンタルサイクルで名所史跡を回るのも立派なポタリングだ。

要は“自転車での散歩”。そう、車で訪れた目的地のその先にある、自転車でしか巡り合えない風景や場所を楽しもうという提案なのである。

NEXT PAGE /

レンタルできる車はトヨタのアルファード。優れた走行性能とゆったりとした居住空間が人気の最上級クラスのミニバンだ。

もちろんポタリングの主役は、サードシートのスペースに設置された2台の折りたたみ式Eバイク。約80kmの長距離走行が可能という大容量バッテリーを搭載。エアレスタイヤを採用しているのでパンクの心配も無用という、実に秀逸なEバイクである。

さらにはスノーピークのフォールディングチェアが2脚、テーブルが1台、コーヒーマシンとポータブル電源を車載。

旅の途中で眺めのいい場所を見つけたら、チェアとテーブルを広げてすかさずコーヒーブレイク、なんて楽しみ方もできるというわけ。

利用方法も実に簡単だ。ストリカのHPから「earthcar」の予約サイトに飛び、会員登録を行い、空き状況を確認のうえ予約を。12時間で2万〜が料金の目安となる。

たまにはパートナーとふたり水入らずで、フットワーク軽くEバイクでのポタリングを楽しんでみては。いつものドライブでは味わえない、新たな発見や驚きが待っているはずである。

2201134
2201134tu_g04_1026-328644
2201134tu_g06_1026-329120
2201134tu_g07_1026-329106
2201134tu_g10_1026-327479
2201134tu_g11_1026-328968
2201134tu_g04_1026-328644
2201134tu_g06_1026-329120
2201134tu_g07_1026-329106
2201134tu_g10_1026-327479
2201134tu_g11_1026-328968

ポタリングの詳細はこちら

 

[問い合わせ]
アルパイン
0570-006-636
www.alpine.co.jp/emotion/storyca

 

山本 大=写真 松平浩市=スタイリング 向後信行(JANEiRO)=ヘアメイク 加瀬友重=文

※モデル着用アイテム

[男性]フリース3万2780円/オアスロウ(ビームス 原宿 03-3470-3947)、パーカ6710円/ユナイテッドアスレ(キャブ www.united-athle.jp/lookbook)、パンツ2万9700円/イカイ(シップス 渋谷店 03-3496-0481)、サングラス3万3000円/カーニー(ソスト sost.jingumae@gmail.com)、その他すべて私物

[女性]ジャケット7万4800円、ニット3万6300円/ともにエスロー(エンケル 03-6812-9897)、デニム3万800円/アナトミカ(アナトミカ 東京 03-5823-6186)、靴6万9300円/パラブーツ(パラブーツ青山店 03-5766-6688)、バッグ5万8300円/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京 03-6712-6809)、その他すべて私物

# eバイク# ストリカ# 自転車#
更に読み込む
一覧を見る