2021.09.27
LEISURE
PR

道具なしでも今すぐキャンプを楽しめるサービス「ストリカ」を知っているか?

カーナビからドライブレコーダーまであらゆるカーエレクトロニクスを手掛けるアルパインから、新しいカーシェアリングサービスが誕生した。

その名は「ストリカ」。

いっさい道具を揃える必要がなく、今すぐキャンプを楽しむことができるというサービスだ。それっていったい、どういうこと?

 

「ストリカ」で始めるFUNキャンプの第一歩

SNSのタイムラインにキャンプの投稿が増えてきたような気がする。著名人から知り合いまで誰もがテントやタープを張り、映える料理をこしらえ、焚き火を囲んでくつろいでいる。

嗚呼、いいね!をタップするばかりではなく、自分もキャンプを始めたい。だがその前にはいくつもの現実的なハードルが立ちはだかるのだ。

第一に道具が必要。テントにテーブル&チェアにガスコンロに寝袋にランタンにと、数え切れぬほどの道具が。まだ続けるかどうかわからぬ趣味に最初から資金を注ぎ込む度胸も余裕も、ない。何より今、家族と荷物を積んでキャンプに向かうための足がない!

そんなふうにキャンプに対して二の足を踏み続けている貴兄に朗報あり。それが、アルパインが新たに提案するカーシェアリングサービス「ストリカ」である。

ごく簡単に言えば、キャンプに打ってつけの車とキャンプ道具一式がセットになったサービス。行きたいと思ったそのときに予約するだけでまさに身体ひとつ、手ぶらでキャンプが楽しめるというわけだ。

ストリカの詳細はこちら

NEXT PAGE /

車は年季の入ったキャンパーたちから厚く支持されている三菱自動車のデリカD:5を用意。走行性能や居住性の高さといった本来のスペックに加え、インテリア、エクステリアともにキャンプ仕様にカスタマイズが施されている。

キャンプ道具はノルディスクのワンポールテント、タープをはじめ、スノーピーク、モンベル、コールマンといった信頼のブランドから最新のギアがずらり。

ちなみにストリカとは「STORY+CAR」からつくられた造語。上手に活用して、キャンプ+車の新たなストーリーを紡いでいただければ幸いである。

利用方法はカーシェアサイト「earthcar」から予約状況を確認し申し込むだけ。2泊3日で8万〜8万5000円程度が料金の目安だ。

現在の拠点は横浜のみだが、将来的には東京、埼玉、名古屋などにもステーションを設置予定。今後のさらなるサービス充実に期待したい。

ストリカの詳細はこちら

NEXT PAGE /

「ストリカ」=キャンプ道具付きのカーシェアリング

キャンパーたちに信頼される三菱自動車 デリカD:5
市街地はもちろん高速道路から未舗装路まで、あらゆる路面に対して卓越した走行性能を発揮するデリカD:5。車としての基本性能の高さに加え、たくさんのギアと家族5人が乗ってもゆとりのある車内空間はFUNなドライブを約束してくれるのである。

 

2111104TU
210916tu4_06_0827-279725
210916tu4_07_0827-279663
210916tu4_08_0827-279632
210916tu4_09_0827-279700
210916tu4_10_0827-279669
210916tu4_11_0827-279637
210916tu4_06_0827-279725
210916tu4_07_0827-279663
210916tu4_08_0827-279632
210916tu4_09_0827-279700
210916tu4_10_0827-279669
210916tu4_11_0827-279637

内外装をキャンプ仕様にカスタマイズ!
アルパインが本来得意とするカーナビゲーションやスピーカーなどは、当然のことながら最新機種を搭載。こだわりのインテリアシートやフローリングのフロアなど、キャンプ気分をいっそう盛り上げる内装に仕上がっている。

またサードシート部は道具の収納に特化した作りにカスタマイズされ、ストレスなく荷物の出し入れが可能に。ルーフキャリアやステップバーなどのエクステリアパーツも完全なる本気仕様だ。タイヤはオールテレーン仕様。

センス抜群の道具を5人分用意
テント、タープ、テーブルやチェアといった基本アイテムはもちろん、焚き火台やポータブル電源まで最新のキャンプ道具一式を用意。詳しくは下の写真をご覧あれ。機能性もセンスも◎なラインナップとなっている。 ※右の中にはガスバーナーを収納。カトラリーは要用意。

[1]「コールマン」のLEDランタン
[2]ラグマット
[3]「キャプテンスタッグ」のウォータータンク
[4]「コールマン」のフォールディングベンチ
[5]「モンベル」の封筒型シュラフ
[6]「モンベル」のマミー型シュラフ
[7]「ノルディスク」のテント
[8]「ノルディスク」のフロアシート
[9]「ノルディスク」のタープ
[10]「コールマン」のフォールディングチェア
[11]「スノーピーク」の焚き火台
[12]「スノーピーク」のテーブル
[13]「コールマン」のクーラーボックス
[14]「無印良品」のコンテナボックス
[15]「アンカー」のポータブル電源
[16]「村の鍛冶屋」のペグ
[17]「ロゴス」のインナーマット

ストリカの詳細はこちら

 

[問い合わせ]
アルパイン
0570-006636
www.alpine.co.jp/emotion/storyca

モデル着用アイテム
[男性]パーカ2万4200円/バンブーシュート 03-5720-1677、パンツ2万9700円/ノルディスク(ヒュッゲストア バイ ノルディスク 03-6661-4347)
[女性]ジャケット2万9700円/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(ナナミカ 代官山 03-5728-6550)、ワンピース3万1900円/エフシーイー(エフシーイーフラッグシップストアトウキョウ 03-6452-5867)、スニーカー1万340円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)
[子供]カットソー4950円、キャップ5500円/ともにスムージー(チャールス 03-6412-8227)、ショーツ4950円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン 0120-307-560)

山本 大=写真 松平浩市=スタイリング 向後信行(JANEiRO)=ヘアメイク 加瀬友重=文

# カーシェアリング# キャンプ# ストリカ# デリカD:5
更に読み込む