2021.07.26
LEISURE
PR

車中泊で遊び尽くすなら、ジャクリのポータブル電源を確保せよ!

ポータブル電源とは、その名のとおり持ち運びができる大容量バッテリーのこと。

これ一台あれば、車内=部屋での遊び時間がより快適になるのは当然のこと、数日間におよぶ車中泊でも大いに活躍してくれる。

 

“部屋”で遊び尽くすにはポータブル電源がオススメ

重量は約16kg。W35.5×H25.3×D26.5cm 17万9800円/ジャクリ(ジャクリ ジャパン 03-6276-4324)

「ジャクリ」のポータブル電源1500
1,534Whの電気容量を搭載したハイエンドモデル。電池残量を気にするストレスがなく、3日〜6日の旅にも安心して使える。ACアダプターと車載用充電シガーソケット、専用のソーラーパネル、ソーラーサーガ用アダプター2つが付属。

ポータブル電源1500の詳細はこちら

車内=部屋と考えるなら、そこで過ごす時間をより快適にするために欠かせないポータブル電源。もちろん車でも充電はできるが、そのためにはエンジンを点けておく必要があるし、出力に限りがあるので使えない電化製品も多い。

そういった制約にとらわれず、まるで自宅にいるかのような電源環境を構築するためには、ポータブル電源は必須だろう。

とは言え、その種類はさまざまで、価格も5万円〜20万円と幅が大きい。はたして何を選べば正解なのかが分かりにくいという人も多いだろう。ポイントとなるのは、電気容量と定格出力。

容量が大きいほど長時間の利用が可能になり、出力が大きいほどドライヤーや電気毛布といった熱を発する家電も使えるようになる。つまり、車内を部屋感覚で遊び尽くすのであれば、「大容量・高出力」というのが条件となる。

ジャクリの最高峰モデル「1500」は、数あるポータブル電源のなかでも最高峰のスペックを誇るモデル。電気容量は1,534Whで、スマホの充電なら約140回分! 出力は1800Wあるので、コーヒーメーカーやトースターなども使える。端子は、AC出力が3口、USB出力が3口と充実しているので、複数の電気製品を同時につなぐことも可能だ。

「大は小を兼ねる」と言うが、ポータブル電源はまさにこれが当てはまる。遊びを充実させることはもちろん、災害が多い昨今、ひとつ持っておいて損はないアイテムである。

NEXT PAGE /

ポータブル電源で実現できる4つのこと

例えばPCとつないで
遊びの合間に仕事をするのがニューノーマルな生活スタイル。ワーケーション的な使い方にもポータブル電源は重宝する。

 

例えば扇風機とつないで
涼んだり、濡れたものを乾かしたり。これからの季節に欠かせないポータブルタイプの扇風機も、バッテリーを気にせず使えるのがいい。

 

例えばポータブルシャワーとつないで
水圧の強い充電式ポータブルシャワーは海遊びの必需品。遊んでいる間に充電しておけば、大切な道具をいつでもキレイに洗い流せる。

 

例えば冷蔵庫とつないで
クーラーボックスだと氷の残量が気になるが、ポータブル電源があれば冷蔵庫だって使える。出力60Wのモデルなら約19時間も利用可能だ。

ポータブル電源1500の詳細はこちら

NEXT PAGE /

ソーラーパネルも用意しておきたい!

3万4800円/ジャクリ(ジャクリ ジャパン 03-6276-4324)

「ジャクリ」のソーラーサーガ 100
バッテリー切れの心配が少ない「1500」だが、万が一のために用意しておきたいのが高効率ソーラーパネルを2枚搭載した「ソーラーサーガ 100」。ポータブル電源本体を充電できるのはもちろん、ソーラーパネル単体でもUSB電源の出力が可能。

ソーラーサーガ 100の詳細はこちら

 

[問い合わせ]
ジャクリ ジャパン
03-6276-4324
www.jackery.jp

 

山本雄生=写真 平 健一=スタイリング まついただゆき=文

# ジャクリ# ポータブル電源
更に読み込む
一覧を見る