「大人カジュアルガイドブック」特集 Vol.73
2021.10.24
LEISURE

ヘッドカバーから始まった「モンジー」代表の私物ゴルフギアをパパラッチ!

「うちはヘッドカバーひとつからスタートしたブランドですが、今ではウェアやゴルフバッグも販売しています」。

そう話してくれたのは「モンジー」代表取締役の上迫友貴さんだ。

ヘッドカバーから始まったブランド「モンジー」。その代表のPEACE&FUNな私物ゴルフアイテムを公開!
使用して1年ほどの「モンジー」のゴルフバッグ。「自分で作って実際に使っていますから、リアルな改善点が見えてきます。アップデートを重ねていきたいですね」。
モンジー 代表取締役
上迫友貴さん Age37

ゴルフ歴/27年、ベストスコア/67、よく行くコース/太平洋クラブ

 「このバッグもオリジナル。タイガー・ウッズのキャディバッグも作っている、サンディエゴのべセル社製です。

パーツ類は頑丈、収納も豊富でとても完成度の高いバッグなんですよ。ボディにはモンジーのロゴと、反対側にはピースマークを入れました。ゴルフを通じて平和的なメッセージを伝えていきたくて。

自分は競技会志向のわりとガチな(笑)プレーヤー。でもゴルフバッグや小物は機能性だけではなく、どこかFUNな雰囲気があるといいな、と思っています」。

NEXT PAGE /

上迫さんのゴルフアイテムをパパラッチ!

ヘッドカバー
ドライバー用は「ディガー」と名付けられたオリジナルのロバのキャラ(でも柄はトラ)。FWとUT用はヴィンテージのレイカーズのブルゾンから作ったもの。

 

ボール
ボールは現在スリクソンの「Z-STAR XV」を愛用している。アライメント用のラインは自分で引くのが上迫さんの流儀だ。

 

グローブ
契約プロの池田勇太選手と共同開発した、モンジーのオリジナルグローブ。素材には水濡れに強く洗濯も可能な合成皮革を採用する。

 

ネームタグ
メンバーである太平洋クラブのネームタグ。主に御殿場のコースでプレーを楽しんでいる。競技会には年間20試合ほど出場するとか。

 

フォーク
人魚の尾びれをモチーフに、その尾びれ部分に人魚が彫られている。ドミニカの海に囲まれたゴルフ場でプレーしたときに購入。

 

マーカー
右は全英オープン開催コースとしても知られるセント・アンドリュースのマーカー。てんとう虫はハワイのコオリナ・ゴルフクラブ、ピースマークはモンジーのオリジナル。

 

ティー
ミルキーな色みがFUNな雰囲気を醸し出す、モンジーオリジナルのツアーティー。挿しやすく耐久性が高い。

 

川西章紀、品田健人、高橋絵里奈、松本 茜=写真 加瀬友重=文

# グローブ# ゴルフ# ゴルフバッグ
更に読み込む