「Tシャツは男の快楽だ」特集 Vol.66
2021.06.26
LEISURE

親子サーフィンで役立つギア7選。正しいウエットから便利なパラソルまで

親子のサーフタイムを充実させるために、まずは子供目線のギア選びを。

便利で優しい機能が備わると、海遊びはもっと楽しくなる。

 

「ビラボン」のウエットスーツ

便利で優しく、安全第一。我が子のサーフィンを手助けする“サポートギア”を揃えよう!
4万3890円/ビラボン(ボードライダーズジャパン 0120-32-9190)

リーズナブルにカスタムオーダーできる、メイドインジャパンのウエットスーツ。次世代のトップを目指すキッズサーファーに向けた高機能を満載。

開口パネルには伸縮性に優れた「頂-ウルトラ・フレックス・ジャージ」が使用され、着脱が苦手でも扱いやすい。

 

「カイナル」のポンチョ

8250円/カイナル(タオルモール オルタ 072-488-7450)

子供がビーチタオルを腰に巻いて自分でウエットスーツを脱ぎ着するのは思いのほか大変。助けになるのが、全身すっぽり被れるタオル地のポンチョだ。

吸水性に優れた今治タオル生地を使用し、不要なポケットや装飾がないシンプルで機能性重視のこちらは、サーファーがサーファーのために作った完全サーフィン仕様。

 

「モンベル」のライフジャケット

カラーはイエロー、ディープピンク、プライマリーブルーの3種類。6160円/モンベル 06-6536-5740

楽しさとともに危険もはらむ海を相手に小さな子供と遊ぶときには、子供のための安全機能と使いやすさを兼ね備えたライフジャケットがあれば安心。

こちらは着脱しやすいフロントオープン仕様で柔らかくへたりにくい浮力体を使用しているため耐久性も抜群。

NEXT PAGE /

「キャッチサーフ」のボード

サイズは5’00’。4万9500円/キャッチサーフ(キヨモ 0466-54-8918)

サーフボードはときに凶器になり得る。波に巻かれたときに自分や人に当たることがあるのだ。だから慣れないうちはソフトボードを選んでできるだけ安全に楽しみたい。

ジム・フィリップスによるグラフィックが格好いいこのボードは、柔らかいソフトフィンを装着することも可能だ。浮力もたっぷりで波も掴みやすい。

 

「モルスコ」のビーチパラソル

3680円/モルスコ(カワセ 0256-33-0532)

疲れ知らずの子供といえども直射日光のダメージは意外と大きいのでビーチパラソルは必ず手に入れておきたい。

こちらは移動が大変なビーチでも持ち運びしやすい軽量かつ丈夫なアルミ製。さらに自由に傘の角度が変えられるチルトタイプなので使い勝手も抜群だ。

 

「リコー」のカメラ

カメラ「PENTAX K-70」オープン価格/リコー(リコーイメージング 0570-001313)

上達に欠かせない動画撮影に使うカメラは一眼レフを選びたい。ムービー専用のハンディカムよりも水や埃に強く、ビーチの過酷な環境でも壊れにくいのだ。

こちらは優れた耐環境性能を持ち、高精細AFシステム「SAFOX X」搭載で動体撮影時のAF追従性能も高くサーフィン撮影に最適。

 

「ゴープロ」のカメラ

「HERO9 Black」オープン価格/ゴープロ(タジマモーターコーポレーション・ゴープロ事業部 0538-66-0020)

ゴープロの最新機種のこちらは旧モデルに比べてリアのディスプレイが拡大し操作性がアップしたほか、バッテリー駆動時間が最大30%アップ。

5K映像に8倍スローモーション対応という驚きの高性能が詰まっている。海の中での貴重な姿はできるだけきれいに撮影を。

 

PEDRO GOMES、熊野淳司、高橋賢勇、清水健吾、鈴木泰之、柏田テツヲ=写真 菊池陽之介、諸見里 司、来田拓也=スタイリング 小山内 隆、高橋 淳、大関祐詞=編集・文 加瀬友重、菅 明美=文

# ウエットスーツ# ゴープロ# サーフィン# サーフボード
更に読み込む