「満たせ! 俺たちの休日3大欲求」特集 Vol.12
2021.05.16
LEISURE

ゴルフのファッションの可能性は無限大! ありきたりに見えない厳選ウェア8選

サッカーや野球などのチームスポーツとは違って、ゴルフには決まったユニフォームが存在しない。つまり、TPOをわきまえたマナーさえ守れば、ファッションの楽しみ方は無限大なのだ。

というわけで、FUNなゴルフスタイルのヒントになりうるウェアを厳選してお届け。

 

「グレイソン」

ゴルフスタイルの楽しみ方は無限大!FUN-GOLFに必要な厳選ウェア8選
パーカ2万7500円、キャップ8800円/ともにグレイソン(キッチン 090-2140-0072)

ラルフ ローレンのゴルフラインを手掛けたデザイナーが設立。オオカミロゴがトレードマークで、素材選びに強いこだわりをもつことでも知られる。

 

「ラッダ ゴルフ」×「ビームス ゴルフ」

ポロシャツ1万7600円/ラッダ ゴルフ×ビームス ゴルフ(ビームス&ウィンズ 有楽町 03-5221-6001)、ハットは参考商品

2019年に始動したNYブランドはストリートなテイストを落とし込む。このポロシャツはビームス ゴルフの別注カラーだ。

NEXT PAGE /

「ザ・ゴルファーズ・ジャーナル」×「ビームス ゴルフ」

9900円/ザ・ゴルファーズ・ジャーナル×ビームス ゴルフ(ビームス&ウィンズ 有楽町 03-5221-6001)

アメリカのゴルフ誌「ザ・ゴルファーズ・ジャーナル」と日本のセレクトショップがタッグを組んだ意欲作。同誌のアイコンになっている、ポキッと折れたティーが胸ポケットにあしらわれる。

 

「マルボン ゴルフ」

スウェット2万900円、ハット7700円/ともにマルボン ゴルフ(クラブハウス 06-6585-7434)

ファッション感度の高いゴルファーから支持されるLAブランド。タイダイ柄のスウェット、グレンチェックのハットをご覧いただければ理解できるはず。

NEXT PAGE /

「グラミチ」×「ビームス ゴルフ」

1万9800円/グラミチ×ビームス ゴルフ(ビームス&ウィンズ 有楽町 03-5221-6001)

グラミチの機能パンツを、ゴルフウェアとして再構築する人気のコラボレーション。このストレッチの利いたショーツは、取り外し可能なウエストポーチをドッキング。小物を収納するにちょうどいい。

 

「ノーコーヒー」×「クラブハウス」

ポロシャツ7700円、ボトル3960円/ともにノーコーヒー×クラブハウス(クラブハウス 06-6585-7434)

コーヒー店とゴルフショップとの共作。ポロシャツの裾に配されたダブルネームタグは、シャツインで隠すことができ、よりシンプルに着こなせる。ボトルは軽さを追求したSS製だ。

NEXT PAGE /

「ゴルフィッカーズ」

9800円/ゴルフィッカーズ(ブッチ 03-6323-1517)

ゴルフを愛するクリエイターが集結し、2018年にスタート。このスウェットはアメリカ製古着からインスピレーションを受けたと思われるロゴデザインや色使いがポイントだ。

 

「タングラム」

スウェット、ヘッドカバーともに価格未定/タングラム info@tangramjp.com

熊谷隆志氏がディレクションする新たなゴルフブランド。最も有名なシルエットパズル、タングラムのロゴが実にキャッチー。

 

橋本 敦(KiKi inc.)、笹川陽介=ディレクション&スタイリング 片桐史郎(TROLLEY)、川西章紀=写真 加瀬友重=文

# グラミチ# ビームス# ウェア# ゴルフ
更に読み込む
一覧を見る