2020.07.15
LEISURE
PR

西海岸から新ムーブメント上陸。スペシャライズドが起こす“移動”のイノベーション

最先端は、いつも西海岸からやってくる。

デニムが生まれ、イームズ夫妻が家を建て、大作映画が撮られ、iPhoneのアイデアが練られ、アウトドアやSURF&SK8カルチャーの心臓部でもある。常に時代の半歩先ゆく感性で世界を牽引してきたのがカリフォルニアだ。そんな憧れの地では今、どうやら「移動を楽しむ」ことが最先端らしい。

e-バイク(電動付き自転車)とは思えないスマートなデザイン。「VADO SL」33万円/スペシャライズド(スペシャライズドオンラインカスタマーサービス 046-297-4373)

仕掛け人はスペシャライズド。カリフォルニア生まれの自転車メーカーだ。その最新e-バイク「VADO SL」がトレンドの火付け役となっているという。さっそく、その真相探ってみよう。

「VADO SL」の詳細はこちら

NEXT PAGE /

デザインに宿る“カリフォルニアらしさ”

e-バイク「VADO SL」33万円/スペシャライズド(スペシャライズドオンラインカスタマーサービス 046-297-4373)

「VADO SL」はスペシャライズドの“TURBO”シリーズ第3弾。電動自転車やe-バイクには、どうしてもぼってりとしたイメージが付きまとうが、これは違う。

デザインはシンプルながら洗練されていて、言われなければe-バイクとはわからないほど無駄がなく、スタイリッシュ。それはちょうどアップルの製品やイームズ夫妻のデザインに通ずる感覚だ。やはりいずれもスペシャライズドと同じ、カリフォルニアを拠点とする企業である。

「VADO SL」33万円/スペシャライズド(スペシャライズドオンラインカスタマーサービス 046-297-4373)

「VADO SL」の詳細はこちら

e-バイクが重くなりがちなのは、バッテリーや電動アシストモーターが主な原因だ。しかし、スペシャライズドは自社開発でこれらの“超”軽量化に成功。「VADO SL」の重量はわずか15kgと、一般的なe-バイクより40%も軽い。普通のクロスバイクと比べても遜色がないほどだ。

どのメーカーにも真似できることではない。「VADO SL」は、デザインの本質を知り、絶えず独自の技術開発を続けるスペシャライズドだからこそ生み出せた革新的なe-バイクである。センスと合理性を併せ持つこの一台は、開放的で自由な西海岸の街並にもよく馴染んでいることだろう。

NEXT PAGE /

移動を楽しみに変える革新的スペック

「VADO SL」33万円/スペシャライズド(スペシャライズドオンラインカスタマーサービス 046-297-4373)

「移動を楽しむ」と言っても、車のそれと違い、どうしてもe-バイクには漕ぐ労力が発生する。それを楽しむなど誰にでもできることだろうか? あらゆる革新的機能を詰め込んだ「VADO SL」なら、それが“できる”と断言できそうだ。

充電時間の長さと使用時間の短さはe-バイクのネックのひとつ。しかし「VADO SL」はわずか2時間35分の充電で130kmもの走行が可能。休日のサイクリングには十分だし、通勤使いでも片道10キロ程度であれば週1回の充電で事足りる。

専用アプリを使うことで、e-バイク本体とスマホの連動も可能になった。心拍数に合わせてアシストレベルを調整したり、目的地までの走行距離に合わせたバッテリー残量を確保するなど、モーターからバッテリーまで自社開発するスペシャライズドならではの機能も満載だ。

最高アシスト速度は24kmで、ハンドルを支えるステム下に内蔵した「フューチャー・ショック」という名の超軽量サスペンションは、路面からの振動を従来から約40%軽減。体へのストレスを大きく軽減してくれる。こうした数々の死角なきハイスペックが「移動を楽しむ」支えになっているのだ。

「VADO SL」の詳細はこちら

NEXT PAGE /

スペシャライズドが西海岸の大人に刺さる理由

「VADO SL」33万円/スペシャライズド(スペシャライズドオンラインカスタマーサービス 046-297-4373)

ひとつ、面白い話がある。

スペシャライズドの“TURBO”シリーズは「TURBOモード」から「ECOモード」まで3段階のアシストパワーが使い分けできるのだが、なんと、ユーザーの多くが100%の力でアシストしてくれるTURBOモードではなく、30%しかアシストパワーを使わないECOモードを好んで使用している。この事実は、アプリに記録された走行情報のビッグデータを解析して判明したそうだ。

それは、一般的なe-バイクが「少ない力で走れる自転車」を理想としているのに対し、スペシャライズドはサイクリングの楽しさが味わえるよう、「自分の力を増強する自転車」を理想としているから。スペシャライズドが理念とする「The Rider is The Boss(ライダーこそが私たちのボス)」を貫き、サイクリングというエクスペリエンスを信じて追い求めた結果である。

必要以上のアシストなどなくても、漕ぐだけで楽しい。それが「VADO SL」なのだ。

「VADO SL」33万円/スペシャライズド(スペシャライズドオンラインカスタマーサービス 046-297-4373)

スペシャライズドの狙いは西海岸の人々の心に刺さり、現在の「移動を楽しむ」というムーブメントを生んだ。この流れは世界各国の感度の高い大人たちにたちまち伝播するに違いない。

コロナ禍もあり、日本でも移動手段への見直しが進んでいる。感染症の予防はもちろん、自転車は経済的にも環境的にもエコな乗り物。この機に、カリフォルニア生まれの「VADO SL」を駆ってみてはどうだろう。

あなたのライフスタイルにもきっと、西海岸の革新的な風が吹くはずだ。

移動のイノベーター「VADO SL」

「VADO SL」●モーターは時速24kmまでアシストし、最長130kmの走行が可能。2時間35分という短時間でフル充電できるのも魅力的。一般的なe-バイクより40%も軽く、その重要はわずか14.9kg。まさに新時代のライフスタイルに寄り添う、「移動のイノベーター」である。33万円/スペシャライズド(スペシャライズドオンラインカスタマーサービス 046-297-4373)

 

[問い合わせ]
スペシャライズドオンラインカスタマーサービス
046-297-4373

窪田 亮=写真

※モデル着用アイテム
Tシャツ6500円、ショーツ1万4000円/ともにチャリ&コー 03-6433-5912

# eバイク# スペシャライズド# 自転車
更に読み込む