2020.09.27
LEISURE

キャンプでやりがちなコーヒーの失敗を解消する「スタンレー」のドリッパー

キャンプで迎える爽やかな朝。朝日が射し込む森の中、目覚めの一杯でも飲もうかな。

お気に入りの豆も買ってきたし、コーヒーミルとドリッパーを用意して。あ、肝心のペーパーフィルターを忘れた……。

こんなビターな経験がある方は少なくないはず。そんなおっちょこちょいなアナタにおすすめしたいのが、スタンレーから登場した「クラシックペアオーバー」だ。

トップのハンドルまで含めたサイズは幅129×高さ119mm。台座部分の直径が111mm。290g。「ペアオーバー」4180円[税込]/スタンレー(ビッグウイング 06-6167-3005)

スタンレーといえば、創業100年を超えるアメリカ生まれの老舗。シンプルで武骨なデザインが特徴で、真空断熱ボトルやマグが人気を集めているサーマルウエアブランドだ。

そんなスタンレーが、ステンレス製フィルターを搭載したコーヒードリッパーを作ると、こう仕上がる。うーん、なんともアメリカン。

フィルター部分は取り外して丸洗いできるのでいつでも清潔。食洗機も使えてメンテナンスも楽チン。

フィルターの素材には、経年による酸化に強い18/8ステンレスを用いてステンレスフィルターの弱点を緩和している。

また、性質上ペーパーフィルターが吸収してしまうコーヒーのオイル分が抽出できるので、コーヒー本来の豊かな香りを満喫できる。

使い方のポイントは豆を粗めに挽くこと。細挽きは目詰まりを起こしやすく、コーヒーも粉っぽく仕上がってしまうので注意が必要だ。

同社が展開するマグやボトルのほとんどと互換性がある。台座の隙間から抽出量が確認できるのも便利。

ちなみに、製品名の“ペアオーバー”とは、近年使われ始めたコーヒー用語でハンドドリップとほぼ同意語なのだそう。

1度に抽出できる量は、たっぷり0.6L(約4杯分)。仲間の分もたっぷりとペアオーバーして、心地よい朝のひと時をお楽しみいただきたい。

 

[問い合わせ]
ビッグウイング
06-6167-3005
www.bigwing.co.jp

池田 圭=文

# コーヒー# スタンレー# ドリッパー
更に読み込む