自転車ライフ 2.0 Vol.18
2020.09.22
LEISURE

自転車好きなビームススタッフが、自転車ライフに欠かせない5つのモノ

「自転車ライフ 2.0」とは……

移動手段でありつつも、ファッションの延長としての自転車にこだわる久保田雅也さん。愛用する3台を教えてもらった前回に続き、今回は自転車ライフに欠かせない愛用品の数々を紹介してもらった。

久保田雅也●1979年生まれ、神奈川県出身。ビームス ウィメンズカジュアル 統括ディレクター。2002年にビームスに入社。販売員、メンズのバイヤーを経て現職に。

 

服はアップデート・アメカジで

ファッションもコテコテな感じではなく、好きな服のままで自転車に乗るのが久保田さんのマイルール。

「見た目は大好きなアメカジがいいんです。でも、ストレッチ入りのパンツだったり速乾性のあるTシャツで、自転車に乗っていても不快にならないアイテムを選んでますね。ガシガシ使えるGショックも欠かせません」。

久保田さんの自転車スタイルの一例。手元にはビームス別注Gショック、クリア スケルトンが。

ファッションと自転車をシームレスに繋ぐモノ選びはさすが!

「雨でもお構いましに自転車に乗るので雨具は常に携帯しています。このブルーラグのポンチョ、キャップを被ったまま着られるのでメチャ使えますよ!」。

ちょっとやそっとの雨天にはへこたれない雨よけの心強い味方。

なるほど、これならキャップを脱ぐ必要がないのはありがたい。続いては、自転車に乗るときに必ず携帯する5つの持ち物を教えてもらおう。

NEXT PAGE /

1.B印 ヨシダの財布

財布は必要最低限の収納ができればOKという久保田さんが、自転車乗車時に使うのは……。

「今の暫定1位は、B印 ヨシダのオリジナル。正直、浮気できないほどハマっています(笑)。ハンカチ代わりに必ず持つバンダナは気に入ったものを見つけたら、ちょこちょこ買い足してますね」。

財布とバンダナのセットは、いつでも久保田さんの側にいる。

2.クリーンカンティーンのボトル

真空二層構造で保温・保冷に優れる真空断熱ボトルは大のお気に入り。

「コレ、ビームスの別注なんですよ。1年の半分くらいは自転車のボトルケージにいますね(笑)」。

食品用のステンレスを採用しているため、ワインも入れられる使い勝手の良さにゾッコン。

 

3.レスカ ルネティエのサングラス

「いかにも早く走れそうなサングラス姿で自転車に乗ることに抵抗があって、あまり機能にはこだわらずに好きなモノを選んでいます」という久保田さんが掛けているのがコレ。

建築家としても有名なル・コルビュジエが愛用していたメガネを復刻させた人気モデル・La Corb’sは、見た目もさることながら、フィット感が絶妙とのこと。

NEXT PAGE /

4.ゼファールのリアフェンダー

土砂降りでもガンガン自転車に乗るという久保田さん。雨具と同じように、泥除けのフェンダーは欠かせない。

「普段はフェンダーを付けてないんで、雨が降ると跳ね返りがスゴいことに(笑)。このリアフェンダーは取り外しが超楽なのでオススメです」。

 

5.クリプトナイトの鍵

「以前、自転車を盗難されたことがあって……。それから鍵を買い直して、念入りに“地球ロック”するようになりました」。

クリプトナイトのエボリューションミニ7は、U字ロックとケーブルがセットになっていて、電柱に巻き付けられる長さが人気。

「今は、この2つの鍵を状況に応じて使い分けています。ちょっと重いんですけど愛車を守るためなら!」。

勘所を押さえた久保田さんのグッドチョイス。そこには、力みすぎずに自転車ライフを楽しむヒントが散りばめられている。

 

「自転車ライフ 2.0」とは……
環境や体型の変化だったり、身近な先輩の姿に憧れたり。ハマった理由は皆異れど、自転車にかける想いは誰もが強く、深い。自分好みへと仕様を変えた相棒と日々暮らす、同世代の自転車ライフをパパラッチ。
上に戻る

戸叶庸之=編集・文

# 久保田雅也# 自転車
更に読み込む