NEWS Vol.349
2019.05.11
LEISURE

ナイキSBが作った日本初の「スケボー道場」が親子に人気なんだって!

来年に迫った東京オリンピックから正式種目に加わり、さらにその出場枠を賭けた戦いにスノーボード・ハーフパイプの銀メダリスト・平野歩夢選手が参戦を表明するなど、ますます熱を帯びてきているスケートボード・シーン。

ストリートからスポーツへと進化したスケボー界に、またひとつビッグニュースが。あのナイキが「ナイキSB ドージョー」と名付けたスケートパークを天王洲アイルにオープンしたのである。

ナイキのスケートボード・ラインとして高い人気を誇るナイキSB。ストリートでの人気はもちろん、独自のチームも抱えており、そこには世界のトップライダーも所属。スポーツとしてのスケートボードにかけるナイキの情熱は正真正銘の本物なのだ。

オープニングイベントでパフォーマンスしたナイキ所属のプロスケーターたち。

ランプや階段、レールなどのセクションを完備した屋内型スケートパークは、「ナイキ スポーツ ファインダー」に登録すれば誰でも無料で使える。5才から利用可能なので、親子での利用もオススメだ。

また、ライダーたちが交流する場としてラウンジスペースも設置されているので、スポーツとしてのスケートだけでなく、音楽やアートなど、スケートシーンに欠かせないカルチャーそのものを楽しめるイベントも随時開催される。

先日は、トーマス・キャンベルがオーシャンズのインタビューで教えてくれた彼の新作スケートムービー「YE OLDE DESTRUCTION」の上映イベントも実施した。

ますます盛り上がるスケートボードシーンの最前線に立つナイキ。この大御所がドーンと開いた道場に入門し、カルチャーを全身で楽しむ。考えただけでワクワクするじゃないか。

 

[施設詳細]
ナイキSB ドージョー
住所:東京都品川区東品川2-1-1 E号棟
営業:15:00〜22:00(土、日曜・祝日は12:00から)

[問い合わせ]
ナイキ カスタマーサービス
0120-6453-77

POW-DER=文

# ナイキ# スケートボード# ナイキSB ドージョー# 東京オリンピック
更に読み込む