NEWS Vol.335
2019.04.12
LEISURE

人生を変えるかもしれない5分のストーリー。あなたなら何を撮る?

「人生が変わる」とは大仰だが、キッカケはちょっとしたところにある。そんなことは、それなりに経験を積んできた皆さんならご存知のはずだ。

だから、この記事を読んでいる“そのスマホ”で、あなたの人生を変えられるかもしれないちょっとした情報をお知らせしたいと思う。
それが「ギンザ・ショートフィルム ・コンテスト」である。

 

誰でも参加できる「5分の物語づくり」

伝統と革新を繰り返す“銀座の街”が新たな才能を募集する、初めての映像コンテスト、『ギンザ・ショートフィルム・コンテスト』。

「ギンザ・ショートフィルム ・コンテスト」は、今年から始まったショートフィルムのコンペティション。

ファッション、アート、伝統文化など、さまざまなカルチャーが交差する街・銀座を舞台に企画されるもので、5分以内の映像作品を応募してもらうという内容。その第1回目の制作テーマは「型やぶり」だという。

そして、その募集要項を見て驚いた。
年齢不問。プロアマ不問。実写・CG・アニメでも何でもアリ。銀座で撮らなくてもOKで、あなたなりの「型やぶり」を表現すれば良し。

唯一の条件は5分以内ってだけ。

なんとも間口が広いというか懐が深い。本当に誰でも参加できるのだ。

しかも「型やぶり」とは素人にありがたいテーマとも考えられる。知らないから撮れることが必ずあるはずだから。
スマホ片手に“型やぶり”な作品を撮って、ぜひ応募してみてほしい。最優秀作品には200万円の賞金まで用意されている。
参考までに、「ギンザ・ショートフィルム ・コンテスト」のキャンペーンムービーがこちら。

あなたの人生を変えるきっかけになるかもしれない応募の締め切りは4月26日(金)18時まで。
そのスマホをカメラモードに切り替えて、「アクション!」

 

[開催概要]
ギンザ・ショートフィルム ・コンテスト
応募締め切り:4月26日(金)18時まで
参加資格:年齢不問/プロ・アマ問わず
応募方法:応募フォームへのアップロード、もしくは視聴用DVDの郵送
www.ginza.jp/event/ginza-sfc

# ショートフィルム# 映画祭# 銀座
更に読み込む