NEWS Vol.264
2018.12.15
LEISURE

オーディオテクニカの完全無線イヤホンの音質が、想定外だった

Bluetooth機器が隆盛の今、巷にはイヤホンの左・右が分離し、耳にピッタリと納まる“完全ワイヤレスイヤホン”が増加中。

家電量販店に行ってみると、選べないほどあるわあるわ。いきなり選べと言われても、細かい違いはよく分からないし、見た目や価格で選んじゃってもいいんじゃないの? と思えてくる。

だが、それはちと早計だ。音質だって大事にしたいという御仁は、オーディオテクニカから発売された完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKR7TW」を、ぜひ一度“耳にして”いただきたい。

「ATH-CKR7TW BK」オープン価格/オーディオテクニカ 0120-773-417
「ATH-CKR7TW GY」オープン価格/オーディオテクニカ 0120-773-417

「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」がコンセプトの「Sound Reality series」のひとつとして発売された「ATH-CKR7TW」。そのコンセプトを体現するため、例えばアンプ内部には高級オーディオ機器並みのパーツを使っていたりと、使われている素材から何まで、それぞれの部分がいちいち本格仕様だ。

音本来のディテールまで聴き分けられそうなほど高解像度な音に、鮮やかに伸びる中高音域。たとえポータブル機器にだって妥協しない、徹底した音へのこだわりを感じさせる。

こいつと一緒なら、家でも街でも海山でも、その場が最高の音空間になる。

内蔵バッテリーはフル充電で約6時間の連続再生。充電ケースと併用すれば、最大で約15時間の使用が可能。長時間の外出にも耐えられるスタミナも完備している。

カラーはブラックとグレーの2色展開。本体、充電ケースともにマットな質感のシンプルなデザインがまた良い。

オーディオテクニカが満を持してリリースした、新次元のイヤホン。イヤホンなんてみんな同じでしょ? とお思いの方にこそ、この心震える音楽体験を味わってみてほしい。お値段は決して安いものではないが、それだけの価値は充分にある傑作だ。プレゼントにも良いかもしれないな。

 

[問い合わせ]
オーディオテクニカ
0120-773-417(平日9:00~17:30)
www.audio-technica.co.jp

中山秀明=文

# イヤホン# オーディオテクニカ# ニュース
更に読み込む