NEWS Vol.259
2018.12.09
LEISURE

これ、ホントに照明なの!? 部屋に浮かぶ、美しく機能的な月

部屋の印象を左右する重要ポイントのひとつは、照明器具だという。洒落た空間には、必ず洒落た照明がある。間接照明やデスクランプなど、細部までこだわった部屋ともなれば、ゲストの印象もぜんぜん違うのだ。

ということで、インテリアのひとつとして、これまでにない照明をお探しなら、こんなのはどうだろう。

レビムーン 3万5000円/クーセプツ https://levimoon.com/shop

革新的なプロダクトのデザインや開発を行う香港のブランド「Coocepts(クーセプツ)」が作った、世界初の浮遊式月型ランプ「Levimoon(レビムーン)」。空に浮かぶ月を、そのままランプという形で表現した、新感覚の照明器具だ。

英語のLevitate(浮遊する)とMoon(月)を組み合わせてネーミングされたこちら、その名の通り、磁石の力で宙に浮く。

最新の3D技術で精巧に再現された月面、淡く灯る月光も相まって、そのルックスは非常にリアルで美しい。月形のランプ部分は直径15cmのコンパクトサイズ。部屋に置いてもスペースをとらないのに、存在感は抜群だ。

照明としての機能も充実。タッチセンサーによって0.1Wから1.5Wまで明るさを調節できるうえに、暖かみのある黄色い光(電球色)と、クールな青白い光(青白色)のふたつのモードを選べる。部屋のテイストや好みによって使い分けてほしい。

しかも浮遊させている状態で、ワイヤレス充電が可能だというから驚きだ。この月は電源さえあれば、ずっと沈まないのである。

手を伸ばせば、すぐそこには月。話題の月面旅行は難しくても、やさしく光るレビムーンが、夜空の月のように見守ってくれる。来客時にはちょっとした話のネタにもなるし、インテリアに良いアクセントを加えてくれそうだ。

 

[問い合わせ]
クーセプツ
https://levimoon.com/shop

中山秀明=文

# NEWS# インテリア# ランプ
更に読み込む