2017.08.27
LEISURE

マサラボーイズ直伝!アレンジも楽しい3大極旨スパイスカレーレシピ

スパイスカレー。それは工作のように楽しめる“おいしいオトコの趣味”だ。はたしてそのレシピとは? さらにどんなバリエーションが作れるのか? そこで、レセプションやイベントで50種類以上のカレーをふるまってきた、東京マサラボーイズの高木慎太郎さんに基本のレシピと、夏にぴったりのカレーバリエーションを紹介してもらった!

東京マサラボーイズの高木慎太郎さん

◎基本のチキンスパイスカレー

<材料(4~5人分)>
・鶏もも肉 2枚(400~500グラム)
・玉ねぎ 中1個(200~300グラム)
・ジンジャー・ガーリック・ペースト 大さじ1(ニンニクと生姜のすりおろしを混ぜたもの)
・ホールトマト缶 1/2カップ(100ml)
・ヨーグルト 1/2カップ(100ml)
・サラダ油 大さじ4
・塩 小さじ2
・水 合計2カップ(400ml)
・パウダースパイス(ターメリック 小さじ1/カイエンペッパー 小さじ1〜同山盛り/コリアンダー 大さじ1.5)

<作り方>
1)スライスした玉ねぎを強火で15分。黄金色になったら弱火にして、ジンジャー・ガーリック・ペーストを投入。
2)少し火を強くして、トマトを投入し2、3分混ぜる。その後弱火にしてヨーグルト、スパイス、塩を入れて混ぜる。
3)水1カップを加え、強火にして沸騰したら、中火に戻して、とろみが出るまで煮る。
4)鶏肉を生のまま入れ、水を加えずに炒め煮。その後、火が通ってきたら水1カップを加える。
5)強火にして沸騰したら、10〜15分煮込み、味を整えて完成!

●バリエーション01(+ゴーヤ、トマト、生クリーム)
「ゴーヤのトマトクリームカレー」

夏にぴったりの苦味が効いたゴーヤのスパイスカレー。鶏もも肉の代わりに同量のゴーヤを入れ、トマトを増量。仕上げに生クリームを加えれば完成だ。

●バリエーション02(+ココナッツミルク、豚肉)
「南インド風ポークマサラ」

鳥もも肉の代わりに豚肉を、水を半量に減らし、減らした量をココナッツミルクに変更すれば、辛味がマイルドになり、コクのあるカレーが完成!  パンやバゲットにも合う美味しさだ。

●バリエーション03(+ほうれん草ペースト、エビ、カリフラワー)
「エビとカリフラワーのサグカレー」

水を半量に減らして、同量の茹でたほうれん草ペーストを煮込み終わりに加える。また、鶏もも肉を同量のエビ・カリフラワーにチェンジ。最後の仕上げに生クリーム(50ml)を加えれば、より一層コクが出る。

思った以上に簡単な手順のスパイスカレー! しかも、ちょっとした工夫でこれだけのバリエーションが出るとなれば、試さない手はない。基本のパターンを覚え、そこに具材・スパイス・調味料を加えてアレンジすれば、季節に合ったレパートリーは無限に増えていく。

残暑で弱ったカラダをオリジナルカレーでリフレッシュさせる。そんな男の趣味を始めてみない?

■緊急告知! スパイスを学びながら、辛旨カレーを作るイベントを、9月24日(日)に開催!

※募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【募集概要】
日時:9月24日(日)
①午前の部
②午後の部
場所:STOCK SHARE OFFICE & KITCHEN
〒108-0074 東京都港区高輪2-16-4
都営浅草線 泉岳寺駅 より徒歩3分
JR線/東海道新幹線/京浜急行線 品川駅 より徒歩15分
東京メトロ三田線 白金高輪駅 より徒歩10分
※直接会場までお越しください
定員:計16名前後(午前の部/午後の部の入れ替え制)
持ち物:エプロン
参加費
・雑誌OCEANS定期購読者:無料
・一般読者:2000円
*雑誌OCEANS定期購読者の方は、お連れ様1名まで無料です。
*当日会場にて現金でのお支払いとなります。必ずご用意ください。
締め切り:2017年9月1日(金)
*当選者の発表は、メールの発送をもって代えさせていただきます

# カレー# スパイス
更に読み込む
一覧を見る